TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

365日。まだ誰も知らないハワイを探しにいこう

photo by shutterstock

例えばマウイ島にある、まるで京都を彷彿とさせる見事な竹林が美しいくピピワイロード。こんな場所がハワイにあるんです。今にも竹の葉が擦れあう音が聞こえてきそう。

photo by Hawaii Tourism Authority (HTA)/Ron Garnett

ここは三日月型の無人島、モロキニ島。環境保護区となっているため一般の人は島に上陸することはできませんが、シュノーケリングスポットとして人気があり海の中では万華鏡のようなさんご礁と250種を超える熱帯魚に出会うことができます。

photo by Hawaii Tourism Authority (HTA)/Pierce M Myers Photography

こちらは、あまり観光客が行かない離島ラナイ島。手付かずの島のほとんどが未開発で、アスファルト舗装されている道は島の道路690kmのうち、わずか48km。島の北と南を繋ぐマネレロードは、両脇に並ぶ背の高いパインツリーが印象的でいつかドライブしてみたくなる道です。

この他にもまだまだいい意味で予想を裏切られるような景色が365ヵ所溢れているんです。

現在、特典付きの先行予約を受付中です!

一般発売は7月5日(水)からですが、予約特典付きで6月5日(月)から先行予約販売をスタートしました!

先行予約特典として、可愛いVRゴーグルも付いています。
(最近私がはまっているShakaちゃん人形は付いておりませんのであしからず。)

 

この本にはみなさんの旅がもっと楽しくなるような、ハワイの豆知識やアクセス難易度、 巻末には旅の基本情報も付いているので、ガイドブックとしても参考にしてもらいながら、 素敵な旅を計画してもらえれば嬉しいです。

ハワイが大好きで何度も訪れている方も、ハワイに行ってみたいなと考えている方にも、きっと楽しんでいただける一冊になっていると、自信を持っておすすめできます。

さぁ、365日、誰も知らないハワイを探す旅に出かけましょう!

TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング