世界一周の反省
ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

もっとブログやSNSなどで旅の想い出や感じたことを発信していれば、それらをきっかけに鮮明に思い出すことができるのに、と反省しています。

 

世界一周のスケジュールをもっと細かく決めるべきだった

世界一周のスケジュール

photo by shutterstock

世界一周中にお祭りやイベントにもっと参加したかったです。世界一周経験者の方からはルートやスケジュールを細かく決めず、旅をすることを勧められることが多かった一方で、ガッチリと予定を決めておいてもよかったなと思います。

旅は毎日が判断の連続でした。朝は何時に起きるのか、何を食べ、どこに行くのか、自分で決めます。新鮮で、魅力的な選択が溢れる中で、次々と判断を迫れたことは嬉しくもあり、迷いと疲れも感じていました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。JAL、ANAも含む多数の航空会社がサーチャージの撤廃を発表したばかりです。今年こそ、夢だった世界一周へ踏み出すチャンスかもしれませんよ。

今回の記事が、これから出発する皆さんの参考になれば幸いです。それでは次の記事でお会いしましょう。

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング