その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

■ 基本情報
・国名:ジンバブエ
・名称:victoriafalls
・住所:Kazungula, ザンビア
・アクセス:リビングストン空港から車で20分
・公式サイトURL:victoriafallstourism.org/

 

マダガスカル「アシタベ・マンタディア国立公園」

1024px-Diadem_sifaka_andasibe

photo by wikimedia.org

マダガスカル島にあるアシタベ・マンタディア国立公園。マダガスカル島にはここでしか見ることが出来ない固有種がたくさんあります。

アシタベ・マンタディア国立公園では、インドリやキツネザル、カメレオンなどの野生の姿を見ることが出来ます。生で見る動物の鳴き声や姿は感動もの。公園に入ったら耳を澄ませてみてください。きっと動物たちや鳥の声が聞こえてくることでしょう。

■ 基本情報
・国名:マダガスカル
・名称:Andasibe-Mantadia National Park
・住所:3 hours East of Tana, Andasibe, Madagascar
・電話番号:0330253537

 

モロッコ「アイット・ベン・ハドゥ」

5108362338_6d7c206aff_b

photo by marfis75

モロッコに来たらやっぱりアイト・ベン・ハドゥを見ずには帰れません。モロッコを代表する観光地として知られるアイト・ベン・ハドゥはベルベル人によって作られたといわれ、世界遺産にも登録されています。

建物がたくさんありますが、入口は一つしかないんです。それは敵の侵入を防ぐため。「アラビアのロレンス」や「グラディエーター」の撮影地としても有名で、異国情緒漂うこの独特の雰囲気は見る人の心を揺さぶります。

■ 基本情報
・国名:モロッコ
・名称:Ksar of Ait-Ben-Haddou
・住所:Ait Ben Haddou, Ait Ben Haddou 45000, Morocco

 

 ナミビア「ナミブ砂漠」

5370579238_28bf96c81a_b

photo by  Pius Mahimbi

ナミビアにある世界最古の砂漠「ナミブ砂漠」。約8000年前に出来たといわれています。ナミブ砂漠の特徴は、その色と高さ。アプリコット色の砂丘はそれはそれは美しいのです。最高で300mの砂丘があり、砂丘が連なる姿はまさに絶景。ナミブ砂漠は異国情緒を感じる、この世のものとは思えない美しさの砂漠です。

■ 基本情報
・国名:ナミビア
・名称:Namib Desert
・アクセス:ウィントフックから車で約4時間

 

 ナミビア「デットフレイ」

2038196123_61716f31a1_o

photo by  benny_bloomfield

ナミブ砂漠にはもう一つ見ておきたいスポットがあります。それは死の沼地という意味を持つ「デッドフレイ」と呼ばれる場所。ナミブ砂漠の真ん中に位置し、夏は40℃以上になり、冬になると氷点下になる気温差の激しい場所です。

デッドフレイは、約1000年前から沼の水が干からびてしまいました。枯れた木が原形をとどめているのは微生物に分解されなかったため。後ろのナミブ砂漠と真っ青な空のコントラストがまるで絵画のような景観です。

■ 基本情報
・国名:ナミビア
・名称:Deadvlei
・住所:near Sousselvlei, Sossusvlei, Namib-Naukluft Park, Namibia

 

モロッコ「マジョレル庭園」

16896556148_22d169eed6_b

photo by  Tracy Hunter

世界的デザイナーのイヴ・サンローラン氏が愛した庭園として知られている「マジョレル庭園」。もともとはフランス人画家のジャック・マジョレルが世界中の植物を用いて作り上げた庭園です。

マジョレルの死後、イヴ・サンローランがこの庭園を買い取り、別荘として使っていたそうです。マジョレルブルーと呼ばれる青い建物が印象的な庭園にはジャック・マジョレルが世界中から集めた植物たちが並びます。

鮮やかな色彩が美しく、見るものを魅了してしまう力を持った庭園です。イヴ・サンローランが愛したのも頷ける美しい庭園は、旅の疲れを癒すオアシスとして訪れてみるのもいいかもしれませんね。

■ 基本情報・国名:モロッコ
・名称:jardinmajorelle
・住所:Rue Yves Saint Laurent, Marrakesh, モロッコ
・電話番号:+212 5243-13047
・所要時間:1~2時間
・公式サイトURL:http://www.jardinmajorelle.com/

 

南アフリカ「ナマクワランド」

3891027773_4485a49d4c_o

photo by mmmavocado

自然保護区に指定されたナマクワ国立公園にナマクワランドはあります。8~9月のたった3週間だけ砂漠に花畑が現れます。地元の人は「神々の花園」と呼んでいるそうです。

3500種類の花々が咲き乱れる風景は、まさに奇跡の花畑。オレンジや黄色、ピンクなど色もとりどり。見渡す限り花畑が広がる風景は世界中でもなかなか見ることの出来ない、贅沢な風景です。

■ 基本情報
・国名:南アフリカ共和国
・名称:Namaqua National Park
・住所:Garies, 8220 南アフリカ
・電話番号:+27 27 672 1948

 

ルワンダ「火山国立公園」

8159411404_36e7f32831_b

photo by  Carine06

ルワンダの北西部に火山国立公園はあります。火山国立公園というだけあって公園内には5つの火山があります。火山の他にブレラ湖やカルデラ湖などの湖もある雄大な自然を満喫できる公園です。

火山国立公園には熱帯雨林もあり、そこはマウンテンゴリラの生息地としても知られています。食事の様子や親子でじゃれあう様子などゴリラの微笑ましい姿を観察することが出来ます。

■ 基本情報
・国名:ルワンダ共和国
・名称:Volcanoes National Park
・住所:Ruhengeri, Rwanda
・アクセス:キガリから車で約2時間30分

 

 南アフリカ「ビッグ・ホール」

1022px-Open_pit_mine

photo by wikimedia.org

南アフリカのケープ州にあるビッグ・ホールは、直径463m、深さ400mの巨大な穴。実はこれゴールドラッシュ時代に掘られたダイアモンド採掘場なんです。この大きな穴を人間の手で掘ったというから驚き。世界で最も大きい人間の手で掘られた穴なんです。

これまで14,504カラットものダイアモンドがビッグ・ホールから採掘されました。1914年に閉山されて、現在は観光地として人気を博しています。

■ 基本情報・国名:南アフリカ
・名称:thebighole
・住所:S Circular Rd, Kimberley, 8300 南アフリカ
・電話番号:+27 53 839 4600
・公式サイトURL:http://www.thebighole.co.za/

 

 アフリカは観光スポットがいっぱい!

いかがでしたか?アフリカはとても大きいので、その分魅力的な観光スポットがたくさんありますよ。外務省の危険度レベルを必ず自分自身で調べてから旅行に行くようにしてくださいね。アフリカの雄大な自然を存分に感じる旅をしてみませんか?

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング