ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

お酒を飲みたい気持ちはわかりますが、飛行機酔いが不安という方は飛行機内でのお酒は控えるべきでしょう。

 

酔いにくい→ラジオ

6138240034_a4ea109e99_b

photo by cogdogblog

ラジオは比較的酔いにくい機内サービスの一つです。目から入ってくる情報が全くないので、目を閉じたままリラックスしてサービスを受けることができます。

たいていの飛行機内ラジオでは日本語での放送はないので、多くの旅人にとって音楽番組か英語放送がメインになると思います。

 

特に音楽番組の場合クラシックやジャズなどの落ち着いた音楽専門のチャンネルがおすすめ。リラックスをうながしてくれますし、ラジオを聞いたまま眠ってしまうこともできます。

 

酔いにくい→ルール不明の幼児向けゲーム

shutterstock_127813148

photo by  shutterstock

飛行機ゲームの中で個人的に最も酔いにくいと思うゲームが「幼児向けゲーム」です。かわいらしいキャラクターが画面に登場して何かしますが…

はっきり言ってしまうと全く面白くはありません。そもそもルールがわかりません。

子供にとっては面白いのでしょうが、大人にとっては退屈そのものです。でも、そのルールのわからなさ、面白くなさが急激な眠気を誘います。

 

酔う前に眠ってしまうのは、ある意味究極の乗り物酔い対策。あえて退屈でつまらないことをやって眠ってしまえば、酔うことはなくなるでしょう…プレイ中はひたすら苦痛ですが(笑)。

 

酔いにくい→炭酸飲料

3943875596_003823c45d_b

photo by aresauburn™

「吐き気」は乗り物酔いが原因でおこる体調不良の中でも、最も苦しい不調のひとつでしょう。

意外なことに、吐き気を抑えるには炭酸飲料が効果的です。炭酸飲料のアルカリ成分には胃の中の成分を調整したり、自立神経を正常にする効果があるためです。

 

たいていの飛行機では炭酸飲料がとりあつかわれていますので、CAさんに頼めばすぐに炭酸飲料をもってきてくれます。

LCCでは有料サービスのことが多いですが、一般キャリアではまず間違いなく無料のサービスなので、ぞんぶんに利用しましょう。

 

まとめ

旅の大きな思い出の一つでもある飛行機での移動。

どうせだったら楽しくすごしたいものですが、乗り物酔いしてしまう人にとっては、悪い思い出を作りかねない場所でもあります。

しっかりと酔い止めを飲むなどの乗り物酔い対策と合わせて、今回紹介した酔いやすい機内サービス、酔いにくい機内サービスにも気を払えば、よい楽しく快適な旅になることでしょう。

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング