writer

世界一周しながら、"くらしをつくる" をテーマにWebメディアなど色々やってます。TABIPPOでは、マニアックな旅の情報発信をしていきます。僕のHPもぜひご覧ください。

誰もが万引きするお店⁉︎「amazon go」

こちらは2018年1月末に、一般利用が可能になった「amazon go」です。それまでは、社員専用ショップとしてテスト運用をしていたようですね。

簡単に仕組みを説明すると、スマホアプリで店舗にチャックイン、棚に並んだ商品を持って出て行けば、会計が自動的に行われるサービスです。

商品を棚からとって、こっそりカバンに隠してもお店を出れば、万引き気分を味わうことが出来ます!(ちゃんと会計されるので万引きにはなりませんよ)

ちなみに、商品を棚下からとって別の人に渡してしまうことは、NGのようですね。お店はコンビニのように、食品〜日用品、ファストフードなど様々な商品が売っているので、日本にも早く導入して欲しいです。

■詳細情報
・名称:Amazon Go
・住所:2131 7th Ave, Seattle, WA 98121 アメリカ合衆国
・営業時間:月曜日: 7時00分~21時00分
・公式サイトURL:amazon go 公式HP※買い物には専用アプリケーションが必要です。こちらのリンクからダウンロードが可能です。

amazonのドライブスルー?「amazon fresh」

amazon freshは、2017年5月末に完成したサービスで、ネット上で生鮮食品を注文すると、15分後には店舗や、ドライブスルーで引き取りが出来るサービスです。

All photo by Yoshitomo Kobayashi

場所が、スタバ本社のすぐ横にあるので、スタバ巡りのついでに見にいくことができます。注文をしないと、このサービスの便利さが分かりにくそうですが、場所だけは見にいくことだけはできます。

■詳細情報
・名称:amazon fresh
・住所:76 S Lander St, Seattle, WA 98134 アメリカ合衆国
・営業時間:月〜日曜日: 10時00分~21時00分
・公式サイトURL:amazon Friesh公式HP

いかがでしたか、僕のシアトル観光のオススメは、こういった「大人の社会見学」!amazon、Microsoft、Starbucksなど様々な有名企業があるので、好きな会社の見学に行ってみてはいかがでしょうか?

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。これからもマニアックな旅情報を発信していくので、よろしくお願いいたします。

writer

世界一周しながら、"くらしをつくる" をテーマにWebメディアなど色々やってます。TABIPPOでは、マニアックな旅の情報発信をしていきます。僕のHPもぜひご覧ください。

RELATED

関連記事