ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

 

服装はとにかく締め付けず‘‘楽”に

16239531334_04657a1651_h

photo Martin Cooper lpswich

飛行機内に限らず、どこで眠る場合でも寝るときの服装は楽なものがいいですよね。搭乗前に、Tシャツと短パンみたいなラフな格好に着替えちゃいましょう。飛行機にのってしまえば、だれも服装なんて見ていませんから(笑)

特に体を締め付けるベルトや靴などは快適な睡眠の大きな邪魔になりますので、絶対に外すことをオススメします。

 

アイマスクやネックピローを活用!

4534774128_2f5a9fbc27_b

photo by hellostanley

アイマスクやネックピローは睡眠の質を上げてくれる、頼りになるアイテムです。どちらも多くの国際エアラインで用意されていますが、たまに用意していないエアラインもあるので、自前で準備するのが確実です。

 

深酒は逆効果

 

「お酒を飲めば、眠くなる」と考えて、安易にアルコールに頼るのはやめたほうがいいでしょう。というのも、お酒を飲むとたしかにすぐ眠たくなるのですが、睡眠そのものは浅く、短くなります。

そのため深夜に突然目が覚めたり、眠ったはずなのにあまり体力が回復しなかったりなんてこともあります。

 

まとめ

飛行機内の睡眠は、旅を長く楽しむためにとても重要なポイントです。今回あげたポイントはぜんぶ同時に試すこともできますので、ぜひいくつかの工夫を組み合わせて、より快適な睡眠を演出してください。

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング