ライター
野里 のどか フリーランス広報 / ライター

TABIPPO専属ライター・ブロガー。鹿児島県出身。学生時代は家族と哲学について学び、卒業後はセブ留学へ。Webメディアへの寄稿を経て、帰国後は文字媒体の仕事をしていくことを決意。現在はTABIPPOで旅に関する記事執筆と個人ブログを運営中。好きなことは旅と映画と睡眠で、将来の夢は鹿児島県観光大使でテーマパーク評論家。

公式サイトでは山形の味わい深いカフェとショップも紹介されており、芸術祭と合わせて楽しみたいポイント。「みちのおく芸術祭 山形ビエンナーレ」は2年に1度の開催なので、今年を逃してしまわないように注意です!

■詳細情報
・名称:みちのおく芸術祭 山形ビエンナーレ2016
・主な会場:山形県郷土館「文翔館」
・住所:山形市旅篭町3-4-51
・アクセス:JR山形駅東口より100円バス乗車、旅篭町2丁目下車・徒歩5分
・開催期間:2016年9月3日~9月25日
・電話番号:023-627-2091
・料金:プログラムによる
・公式サイトURL:https://biennale.tuad.ac.jp/

 

BIWAKOビエンナーレ2016

1133

photo by biwakobiennale

今年のテーマは「見果てぬ夢~Eternal Dream」。光を効果的に取り込んだ、幻想的な作品が目を引きます。

舞台は近江八幡旧市街です。町には江戸時代に建てられた民家や工場、酒蔵などが点在しており、町なかを散歩するだけでも、自分がアート作品に足を踏み入れた感覚を味わえるでしょう。

■詳細情報
・名称:BIWAKOビエンナーレ2016
・開催場所:滋賀県近江八幡旧市街(永原町ほか)
・アクセス:JR東海道本線 琵琶湖線 近江八幡駅より近江鉄道バスで約7分
・開催期間:2016年9月17日~11月6日
・定休日:木曜日
・電話番号:0748-26-4398
・料金:一般 2500円
・公式サイトURL:http://energyfield.org/biwakobiennale/

 

茨城県北芸術祭2016

top

photo by kenpoku-art.jp

テーマの「海か、山か、芸術か?」で表わされるように、茨城県北部には海と山が共にあり、それぞれの自然風景を活かした作品も展示されます。開催地域が6市と広範囲に及ぶため、アートだけではなく、現地に宿泊するという体験も楽しんでもらいたいです。

■詳細情報
・名称:KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭
・開催場所:茨城県北地域6市町(日立市、高萩市、北茨城市、常陸太田市、常陸大宮市、大子町)
・アクセス:水戸駅から各エリアへアクセス可能
・開催期間:2016年9月17日~11月20日
・電話番号:029-301-2727
・料金:作品鑑賞パスポート(一般)2500円
・公式サイトURL:https://kenpoku-art.jp/

 

さいたまトリエンナーレ2016

1111222

photo by saitamatriennale.jp

単にアートを鑑賞するだけではなく、自分で作る・参加することを奨励する芸術祭です。数々のワークショップが開催予定で、子供から大人まで広く楽しめます。東京駅から短時間でアクセスすることが可能なので、開催されるイベントにあわせて、何度も足を運んでみてはどうでしょうか。

■詳細情報
・名称:
・開催場所:さいたま市周辺3エリア(与野本町駅~大宮駅周辺、武蔵浦和駅~中浦和駅周辺、岩槻駅周辺)
・アクセス:東京駅からJR高崎線で大宮駅まで約35分
・開催期間:2016年9月24日~12月11日
・電話番号:048-829-1225
・料金:プログラムによる
・公式サイトURL:https://saitamatriennale.jp/

 

岡山芸術交流2016

62aya0a

photo by www.okayamaartsummit.jp

「岡山芸術交流2016」は、世界16カ国から31組ものアーティストが参加する大型の国際芸術祭となっています。他国の文化のなかで育まれた芸術を、数多く鑑賞できる貴重な機会です。

今年が初開催の芸術祭なので、来年以降のイベントとしての成長も注目していきましょう。

■詳細情報
・名称:岡山芸術交流2016
・主な会場:岡山市立オリエント美術館
・住所:岡山市北区天神町9-31
・アクセス:JR岡山駅から徒歩15分
・開催期間:2016年10月9日~11月27日
・定休日:月曜日
・開催時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
・電話番号:086-221-0033
・料金:1800円(一般)
・公式サイトURL:http://www.okayamaartsummit.jp/

 
気になる芸術祭はありましたか?知らない土地を訪れて、文化に触れることで、今年の芸術の秋をより深く味わってみてください!

ライター
野里 のどか フリーランス広報 / ライター

TABIPPO専属ライター・ブロガー。鹿児島県出身。学生時代は家族と哲学について学び、卒業後はセブ留学へ。Webメディアへの寄稿を経て、帰国後は文字媒体の仕事をしていくことを決意。現在はTABIPPOで旅に関する記事執筆と個人ブログを運営中。好きなことは旅と映画と睡眠で、将来の夢は鹿児島県観光大使でテーマパーク評論家。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング