ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

モルディブでやりたいこと

photo by ①Andrey Armyagov/Shutterstock.com ②Martin Valigursky/Shutterstock.com

①モルディブの海にダイブしたい

モルディブに来たら迷わずダイビング。透明度抜群のビーチに潜ってウミガメや熱帯魚を見たい。

②新婚ハネムーンでモルディブへ!「水上コテージ」に泊まりたい

新婚旅行先として、女性から圧倒的な支持を得ている島国。それぞれの島にはヤシの木が茂り、白い砂浜と透き通ったラグーンが広がっている。独自の1島1リゾートというスタイルから、滞在先は水上コテージがメイン。プライベート感が高く、コテージから直接海へ飛び込んでシュノーケリングをすることができる。

 

東ティモールでやりたいこと

photo by ①JM Travel Photography/Shutterstock.com ②JM Travel Photography/Shutterstock.com

①大パノラマのクリスト・レイ

世界で2番目に大きい、キリスト像の足元までハイキング。高台からディリ市街と青い海を眺めたい。

②タイスマーケットを物色

カラフルな手織りもの「タイス」が可愛い。お気に入りの柄を見つけて、お土産にプレゼントしたい。

 

ブルネイでやりたいこと

photo by ①khong katesorn/Shutterstock.com ②Hirofumi Tomatsu

①ブルネイ国民の誇り

イタリアの大理石が使用された「スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク」で、ラグジュアリーな時間を。

②カンポン・アイール

ここは、東洋のベニス。約4万人が住む世界最大の水上集落におじゃまして、興味津々で散策したい。

 

北朝鮮でやりたいこと

photo by ①Andreas.Mattsson/Shutterstock.com ②Maxim Tupikov/Shutterstock.com

①存在感がすごい万寿台大記念碑

高さ10mの銅像がドーンとそびえ立つ記念公園。金親子の像の前に立って何を思うのか確かめる。

②報道でおなじみ金日成広場

大規模な軍事パレードや夜会の映像で有名なあの広場へ。もしかしたら練習風景が見られるかも。

 

香港でやりたいこと

photo by ①Maho Sasaki ②Hirofumi Tomatsu ③Kouhei Inamura

①許留山でマンゴー三昧

香港に45店舗もある香港最大のスイーツチェーン。友達とマンゴースイーツを食べ歩きしたい。

②飲茶するなら蓮香居へ

大規模な軍事パレードや夜会の映像で有名なあの広場へ。もしかしたら練習風景が見られるかも。

③香港の朝食といえばお粥

日本にあったら毎朝食べたい!ローカルなお粥専門店で朝食タイムを。(オススメの店は「妹記生滾粥品」)

photo by ①Kouhei Inamura ②Norman Chan/Shutterstock.com ③Javen/Shutterstock.com

①香港といえば彌敦道

これぞ香港の風景!別名「ネイザンロード」の夜を散策して、香港スターのような写真を撮りたい。

②香港上海銀行で金運アップ!

通称「カニビル」と呼ばれるパワースポットがここ。建物の周りをぐるりと散歩するだけで、金運アップ!

③港がまるごと光る!「シンフォニー・オブ・ライツ」に感動したい

香港が世界に誇る光と音のナイトショー。毎晩20時に13分間かけて、ビクトリアハーバーに色とりどりのレーザーが放たれ踊る。そのダイナミックな演出に口がポカンと空いてしまうほど、釘付けになること間違いなし。

photo by ①Kouji Uchida ②空  /PIXTA ③Jose Luis Stephens/Shutterstock.com

①縦に長いビッグバス

香港の乗り物は背が高い?2階建てのバスに乗り込んで看板下すれすれのスリルを味わいたい。

②黄大仙祠の風水パワー

香港一絶大なパワースポットで、この1年を占ってみる。(なんでも必ず願いごとを叶えてくれるのだとか…)

③五つ星ホテルのスパ体験

すべてがセレブ体験。創業90年の「ザ・ペニンシュラ香港」で、究極のリラクゼーションに癒される。

 

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をチェック!

本記事の内容は、PAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されています。地球上にある絶景、秘境、グルメ、 非日常…が2,000個ズラリと並んでいます。ページ数は496Pにもおよび、掲載国数は日本のガイド本史上最多の186ヵ国!

次に旅行の予定がある人にとって参考になることはもちろん、めくるだけでも旅へのワクワクが止まらなくなるはずです。TABIPPOの自信作、ぜひ手にとってみてくださいね!

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング