オーストラリアでしたい47のこと

Pocket はてブ

オーストラリアでしたいアクティビティ

photo by ChameleonsEye/Shutterstock.com

「グレートバリアリーフ」を泳いで竜宮城を探す

巨大な珊瑚礁。そのサイズはなんと、日本がまるごと収まってしまうほどの大きさだ。言うまでもなく透明度の高い海中では、色鮮やかな魚たちが優雅に泳いでいる。ダイビングやシュノーケリングでの海中散歩はもちろんのこと、遊覧飛行で上から見下ろすターコイズブルーの海もまた格別の美しさ。

400種類以上の珊瑚、1,500種類以上の魚類が生息し、運がよければイルカやウミガメともすれ違うことができる。もしもこの世界に竜宮城が存在するのなら、きっとこの場所のことだろう。

photo by Asami Umezono

熱帯雨林の中を走る「キュランダ高原列車」に乗り込む

19世紀につくられた木造客車をリニューアル。レトロな列車に乗って、熱帯雨林の中をゆっくりと進む旅へ。ハイライトは、車窓から眺めるバロンフォールという巨大な滝。ケアンズから20kmと近いので観光ポイントの1つにぜひ。

photo by Stanislav Fosenbauer/Shutterstock.com

6kmにわたる絶壁ウォーク!「キングス・キャニオン」で勇気を振り絞る

ヤシの密林の上にそびえる、古代の姿そのままの渓谷。絶壁の上を歩くのは覚悟がいるが、その景観は挑む価値がある素晴らしさ。そして実はここ、映画「世界の中心で愛を叫ぶ」の骨をまくあの名シーンのロケ地だそう。

photo by ①Ryosuke Aoki ②Ryosuke Aoki ③Kaspars Grinvalds/Shutterstock.com ④David Steele/Shutterstock.com

①ワーホリで果樹園で働く

オーストラリアに長期滞在したいならワーキングホリデー ! 汗水流して楽しく旅の資金を稼ぎたい。

②ハーバーブリッジのアーチの上へ

踏み外せば真っ逆さま! 海上134mの高さを歩くブリッジクライムに参加して、スリル体験を。

③パッフィンビリー蒸気機関車の旅

まさにリアル「トーマス」。子どもと一緒に蒸気機関車・パッフィンビリーに乗って、童心に返りたい。

④砂伸びる奇岩群ピナクルズ

ニョキニョキ…!異世界に飛び込んでいくような砂漠ドライブ! 無数に点在する奇岩をすり抜けたい。

photo by ①Takaya TKY Kawaguchi ②Ryosuke Aoki ③ChameleonsEye/Shutterstock.com ④FiledIMAGE/Shutterstock.com

①サーファーズ・パラダイス

ゴールドコーストにある世界有数のリゾート地。サーファーに混じって初めてのサーフィンを体験したい。

②オーストラリアを自転車旅行

日差しを浴びながら、気持ちいい風を感じて…。ペダルを漕いで、目指すはオーストラリア大陸一周。

③戻ってくるかな?ブーメラン投げ

先住民族アボリジニの道具。クイーンズランドの文化施設で直接教わってチャレンジしてみたい。

④メルボルン王立植物園

1万2千種以上の植物、50種類以上の野鳥が住む広大な植物園。寝転んで静かに庭園鑑賞したい。

 

オーストラリアの動物を見てみたい

photo by Yu Fukui

世界でいちばん幸せそうな動物「クオッカ」と一緒にニコッとセルフィー

笑っている。そう、どうみても笑っている。とても人懐っこく、愛嬌がありすぎる口角を持つ動物の名前は、クオッカ。ロットネスト島にのみ生息するカンガルーと同じ有袋類で、「ピカチュウのモデルになった」とも言われている。

photo by ①Nina B/Shutterstock.com ②Yu Fukui ③Yu Fukui

①のんびり顔のウォンバット

触れ合いたい動物ランキングで上位に入る人気者。シドニーやパースの動物園で膝に乗せることができる。

②ふかふかコアラを抱っこしたい

ブリスベンかパースの動物園で、大好きなコアラをやさしく抱っこして、小さいころからの夢を叶える。

③カンガルーと添い寝したい

動物たちがのびのび過ごす「コフヌコアラパーク」で、おじさん顔をしたカンガルーとリラックスタイムを。

photo by ①Tsubasa Kanno ②Marina Tatarenko/Shutterstock.com ③FiledIMAGE/Shutterstock.com

①ザトウクジラに遭遇

ブリスベンの港からホエールウォッチングへ。ダイナミックに泳ぐザトウクジラの尾ビレに感動。

②フィリップ島でペンギンに会う

メルボルン沖の島まで、よちよち歩くリトルペンギンのパレードを見にいきたい。(体長わずか30cm)

③メルボルン王立植物園

1万2千種以上の植物、50種類以上の野鳥が住む広大な植物園。寝転んで静かに庭園鑑賞したい。

 

オーストラリアの文化・歴史を学ぶ

photo by Sayaka Ito

ビクトリア国立美術館

美術品は7万点。オーストラリア最古の美術館でアート鑑賞したい。(なんと常設展は入場無料)

 

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をチェック!


本記事の内容は、PAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されています。地球上にある絶景、秘境、グルメ、 非日常…が2,000個ズラリと並んでいます。ページ数は496Pにもおよび、掲載国数は日本のガイド本史上最多の186ヵ国!

次に旅行の予定がある人にとって参考になることはもちろん、めくるだけでも旅へのワクワクが止まらなくなるはずです。TABIPPOの自信作、ぜひ手にとってみてくださいね!

 

オーストラリアについて調べている方に、人気の商品はこちらです

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥2,090 (2019/11/15 10:40:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ベステック(Bestek)
¥2,980 (2019/11/15 11:14:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥1,540 (2019/11/14 19:23:41時点 Amazon調べ-詳細)
1 2
Pocket はてブ

WRITER

阿部サキソフォン
*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

オセアニアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品