other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

リッチフィールド国立公園(ノーザンテリトリー)

「マグネティック・ターマイト・マウンズ」という、巨大な蟻塚があることで有名な国立公園です。ダーウィンから車で約2時間ほどの場所にあり、動植物や美しい滝などが鑑賞できます。

■詳細情報
・名称:リッチフィールド国立公園
・住所:Litchfield Park Road, Litchfield Park NT 0822
・電話番号:+61 8 8976 0282
・公式サイトURL:http://www.australia.com/ja-jp/places/nt/nt-litchfield-nat-park.html

 

キングス・キャニオン(ノーザンテリトリー)

ワタルカ国立公園である、ジョージ・ジル山脈の西端にある峡谷です。峡谷全体が太古から存在する巨大な赤い岩で形成されており、実に迫力があります。なんと、この地特有の動植物は約600種類も存在しているそうです。

■詳細情報
・名称:キングス・キャニオン
・住所:Luritja Rd, Petermann NT 0872
・電話番号:+61 8 8956 7442
・公式サイトURL:http://www.kingscanyonresort.com.au/default.aspx

 

ヒリアー湖(西オーストラリア州)

ヒリアー湖は、まるで絵画のような淡いピンク色をしたフォトジェニックな湖です。湖の色がなぜピンク色になるのかは完全に解明されておらず、一説には細菌のためではないかと言われているそう。ヘリコプターで上から見るヒリアー湖は絶景です。

■詳細情報
・名称:ヒリアー湖
・住所:Lake Hillier, Western Australia, Australia
・公式サイトURL:http://www.australia.com/ja-jp/places/wa/pink-lake.html

 

ハットラグーン(西オーストラリア州)

見る角度によって赤や薄紫に見えることから、「ピンクレイク」とも呼ばれているハットラグーン。時期によってはこのような特殊な色に見えないこともあるらしいので、見れる確率が高い暖かい時期に行くのがおすすめです。

■詳細情報
・名称:ハットラグーン
・住所:Hutt Lagoon, Australia
・アクセス:パース空港から車で約7時間

 

バロン滝(クイーンズランド州)

総落差が約260mもあるバロン滝。雨季に入ると滝の水量が増し、さらに迫力満点になります。近くに展望台があるので、写真撮影はそこから行うのがおすすめです。

■詳細情報
・名称:バロン滝
・住所:Kuranda QLD 4881 オーストラリア
・公式サイトURL:http://www.npsr.qld.gov.au/parks/barron-gorge/about.html

 

ペンギン島(西オーストラリア州)

野生のフェアリーペンギンが見れることで人気の観光スポット、ペンギン島。パースから南へ50㎞ほどの場所にあります。

実際のところ、野生のペンギンの鑑賞はなかなか難しいそうですが、ビジターセンター内では飼育されているペンギンを見ることができます。名前も可愛いですね。

■詳細情報
・名称:ペンギン島
・住所:Corner Arcadia Drive and Penguin Road | Rockingham/Shoalwater Bay area, Rockingham, Western Australia 6169, オーストラリア
・営業時間:8:30~16:30
・電話番号: (08) 9591 1333
・公式サイトURL:http://penguinisland.com.au

 

バイロンベイ(ニューサウスウェールズ州)

バイロンベイは、オーストラリアの最東端にある小さな町ですが、サーフィンやダイビングスポットとして大人気の場所です。

マリンスポーツやホエールウォッチング、カヤックなど、実に様々な海のアクティビティを楽しめるので、興味のある方はぜひ一度訪れてみてくださいね。

■詳細情報
・名称:バイロンベイ
・住所:Byron Bay, New South Wales,オーストラリア
・アクセス:ゴールドコーストの「サーファーズパラダイス・トランジットセンター」から出ている「グレイハウンド・パイオニア」、「マカファティーズ」といったインターシティーバスに乗って約3時間。(シティーバスは1日10便ほど)
・電話番号:(02) 6685 8050
・公式サイトURL:http://www.byronbaylighthouse.com

 

コアラ・ガーデンズ(クィーンズランド州)

可愛いコアラが抱っこできちゃう!動物好きにはたまらないスポット、コアラ・ガーデンズ。コアラだけでなく、ワニ、爬虫類なども飼育されています。家族連れにもおすすめです。

■詳細情報
・名称:コアラ・ガーデンズ
・住所:Rob Veivers Dr., Kuranda,オーストラリア
・アクセス:観光案内所(Information Centre)からすぐ
・営業時間:9:00~16:00
・定休日:なし
・電話番号:(07) 4093-9953
・料金:大人 $17.50、子供 $8.50
・公式サイトURL:http://www.koalagardens.com

 

メルボルン博物館(ヴィクトリア州)

南半球最大!自然や歴史をテーマとした博物館で、迫力のある展示物が数多くあります。館内は、7つのメインギャラリー、子供ギャラリー、特別展示ギャラリーに分かれており、子どもから大人まで楽しめます。

■詳細情報
・名称:メルボルン博物館
・住所:11 Nicholson Street, Carlton,オーストラリア
・アクセス:
【電車】
パーラメント(Parliament)駅下車、徒歩約10分。
【トラム】
86、96番。ガートルード・ストリート(Gertrude St)駅またはニコールソン・ストリート(Nicholson St)駅下車すぐ。
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:なし
・休業日:12/25、グッドフライデー
・電話番号:(03) 8341-7777
・料金:大人 $10、子供(3~16歳)無料
・公式サイトURL:https://museumvictoria.com.au/melbournemuseum/

 

セント・パトリック大聖堂(ヴィクトリア州)

こちらは、石造りでできた美しい大聖堂です。オーストラリア最大のゴシック様式で、なんと80年もの歳月をかけて作られた場所だそう。ステンドグラス、モザイクの床など、内装もとてもきれいなので必見です。

■詳細情報
・名称:セント・パトリック大聖堂
・住所:Cnr Gisborne Street & Cathedral Place, East Melbourne, Vic 3002,オーストラリア
・アクセス:
パーラメント(Parliament)駅から徒歩約5分
【シティーサークルトラム】BOURKE ST.&SPRING ST.駅から徒歩約2分
・営業時間:9:00~17:00(礼拝中は見学不可)
・定休日:なし
・電話番号:(03) 96622233
・公式サイトURL:http://www.cam.org.au/cathedral

 

ジャプカイ・アボリジナル文化パーク(クイーンズランド州)

オーストラリアの先住民族であるアボリジニーの文化を紹介している場所です。ここには、博物館、3つのシアター、湖、カルチャー村、ギャラリーレストランなどがあり、夜はアボリジニダンスショーの鑑賞もできるそう。

■詳細情報
・名称:ジャプカイ・アボリジナル文化パーク
・住所:Kamerunga Rd., Smithfield,オーストラリア
・アクセス:
【スカイレール】スミスフィールド駅すぐ
【車】ケアンズから約15分
・営業時間:ジャプカイ・デイ 9:00~17:00、ジャプカイ・ナイト 19:00~22:00
・定休日:なし
・休業日:12/25
・電話番号:(07) 4042-9999
・公式サイトURL:http://www.tjapukai.com.au/japanese

 

ラウンド・ハウス(西オーストラリア州)

白いレンガで造られた一見風情のある建物、ラウンド・ハウス。しかしながらここは、かつて刑務所だった場所で、西オーストラリア州では最古の公立の建物なのだとか。

刑務所ですが非常に景色が良く、絶景スポットとして知られているちょっとユニークな場所です。

■詳細情報
・名称:ラウンド・ハウス
・住所:10 Arthur Head, Fremantle, WA,オーストラリア
・アクセス:フリーマントル(FREMANTLE)駅下車、徒歩約5分。
・営業時間:10:00~15:00
・定休日:なし
・料金:無料(しかし$2ほどの寄付金を要求される)

 

シドニー・ハーバー・ブリッジ(ニューサウスウェールズ州)

シドニー・ハーバー・ブリッジは、シドニーと北岸の近郊の街を結ぶ橋で、ポート・ジャクソン湾の南岸にあります。1932年に開通されたもので、なんと長さは約1,150m!世界で2番目に長い橋とされており、徒歩で渡ることも可能です。

■詳細情報
・名称:シドニー・ハーバー・ブリッジ
・住所:Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW, Australia
・アクセス:シティ・レールのサーキュラーキー(Circular Quay)駅下車。徒歩約10分。
・電話番号:(02) 9903 2159
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.australia.gov.au/about-australia/australian-story/sydney-harbour-bridge

 

世界中から集めた365カ所の絶景を見に行こう

この記事は、TABIPPOのモノづくりブランド「PAS-POL」より発売された「365日世界一周絶景の旅」のスポットを抜粋しております。

365日。1年かけて、
本当に世界一周できたなら。

「いつか旅に出てみたい」
「世界中の美しい景色を見てみたい」

そんな夢物語を現実にするために、
世界中から365カ所の絶景を集めて、
本当に行くことができるルートまで考えて、
一冊の本をつくりました。

 

オーストラリアで世界一スケールの大きい自然を体感しよう!

シドニーのオペラハウスも有名ですが、やはり壮大な自然のパワーを感じることができる観光スポットが多いですね。

オーストラリアのオススメ観光スポットは全土に及んでいるので、一回行くだけでは回りきれません!何度もオーストラリアを訪れて、その自然の素晴らしさを肌で感じてみてくださいね。

ライター:ルイス前田(オーストラリア観光の注意点、オーストラリアの旅行ルート、タスマニア島、バイロンベイ)

 

オーストラリア観光について調べている方に、人気の商品はこちらです

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥2,090 (2020/07/13 18:03:17時点 Amazon調べ-詳細)
海外旅行用変圧器 変換プラグ付き 90V-240V to 100V 変換 並行輸入品
ベステック(Bestek)
created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥1,463 (2020/07/12 23:38:54時点 Amazon調べ-詳細)
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事