writer

トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一人旅で行ったベトナム・サパの少数民族の暮らしを見て、人生の価値観が大きく変わる。帰国後、退職し縁あってTABIPPOのライターとして活動中。 人生のテーマは「変わり続けること」 不安定の中にある安定するポジションを手探りで模索しながら、生きてます。

 

阿波踊りに本格的に参加して踊るには「連」というグループに入る必要があります。しかし当日参加者や初心者の方でも歓迎の「にわか連」と呼ばれる連があるので、初めて阿波踊りに行くという方はこちらに参加しましょう。

にわか連は誰でも参加することができ、とにかく踊りたくなってしまった人たちが集まります。事前の申し込みも必要なく、服装も自由。当日早めに集合場所に集まると有名連の人たちが、踊り方を教えてくれます。

 

アワライズを飲んで踊り明かそう!

こちらは徳島のシンボルの眉山からアワライズが突き出してくるシンプルでインパクトのあるCM。

阿波踊りには毎年、チームラボの猪子さんや、堀江隆文さんら大勢の著名人の方も数多く参加しています。さらに熱気を味わいたい人は、有名連に所属し、しっかり練習して参加するのもオススメです。

今年の夏は、アワライズを飲んで踊り狂いませんか?

writer

トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一人旅で行ったベトナム・サパの少数民族の暮らしを見て、人生の価値観が大きく変わる。帰国後、退職し縁あってTABIPPOのライターとして活動中。 人生のテーマは「変わり続けること」 不安定の中にある安定するポジションを手探りで模索しながら、生きてます。

RELATED

関連記事