writer
もりなつ フリーライター&ヘナタトゥーアーティスト

シンプルに生きるを目指しているライター。21歳のワーホリ以来、海外にドハマり中。現地でのハプニングを楽しむ旅が好き。

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

photo by もりなつ

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン(Wat Yai Chai Mongkon)はアユタヤを建都した初代王によって建てられた寺院で、別名「ワット・プラ・チャオプラヤータイ」と言われています。

72mの仏塔は存在感があり、遠くからでも一際目立ちます。この塔はビルマ軍との戦いに勝利した記念の塔です。

スリランカ様式の中央の仏塔は、上部まで上がれるようになっていて、塔の上部には大量の金箔が貼られた仏像が鎮座。上部からはアユタヤを見渡すことができるのも特徴です。

photo by もりなつ

そして、もう一つ見逃せないのが、涅槃仏。仏像の足の裏にコインを貼って願い事をすると、その願いが叶うと言われているパワースポットの1つです。ぜひ願い事をしてみてくださいね。

■詳細情報
・名称:ワット・ヤイ・チャイ・モンコン(Wat Yai Chai Mongkon)
・住所:หมู่ที่ 3 40/3 ตำบล คลองสวนพลู Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000 タイ
・地図:

・アクセス:アユタヤ市内からトゥクトゥクで10分ほど
・営業時間:8:00~17:00
・定休日:なし
・電話番号:+66 35 242 640
・料金:拝観料20バーツ(約72円)

 

ワット・ロカヤ・スターラーム

photo by もりなつ

アユタヤ旧市街の西部にある仏教寺院の遺跡が、ワット・ロカヤ・スターラーム(Wat Lokaya Sutharam)。広大な草原に悠々と寝そべる巨大な寝釈迦仏の周りには何もなく、真っ青な空に静かな笑みを浮かべています。

ビルマの侵略により、破壊されてしまいましたが、1956年にタイ芸術局により現在の形に復元されました。

■詳細情報
・名称:ワット・ロカヤ・スターラーム(Wat Lokaya Sutharam)
・住所:Uthong Rd, Tambon Pratuchai, Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000 タイ
・地図:

・アクセス:アユタヤ市内からトゥクトゥクで数分
・営業時間:8:00~17:00
・定休日:なし
・電話番号:+66 35 246 076
・料金:無料

 

アユタヤ遺跡を巡る時の注意事項

photo by もりなつ

アユタヤには遺跡が多くありますが、寺院と同じように、服装に関しては注意する必要があります。露出の多い服装や体のラインが目立つ服装だと、見学や拝観を断れることも。

女性の場合、ロングスカートの貸し出しがありますが、効率よく見学できるように、以下の服装は避けたほうが無難です。

・ノースリーブ
・タンクトップ
・キャミソール
・チューブトップ
・ショートトップ(おへそが見えるもの)
・シースルー
・胸元が空いたトップス
・ショートパンツ
・半ズボン
・ミニスカート

 

また、スキニーなどの身体のラインが目立つものも避けましょう。服装以外では、水以外の飲み物や食べ物は持ち込みが基本的に禁止されているので持ち込まないようにしてくださいね。

 

バンコクからのアユタヤまでのアクセス方法

photo by shutterstock

バンコクからアユタヤまでは、タクシー、鉄道、もしくはバンで行く方法があります。

 

タクシー

タクシーでバンコクからアユタヤまではだいたい1,500バーツ(約5,500円)ほど。1日タクシーをチャーターすると、2,500~3,000バーツ(約9,000~10,900円)なので、1日チャーターの方がおすすめです。

 

鉄道

国鉄電車でアユタヤに行くのは旅行感を味わうことができるのでおすすめ。アユタヤ行はファランボーン(HuaLamphong)駅から出発します。

日本と同じように特急・快速・普通と種類があり、シートは2等席(エアコン付きの指定席)、3等席(エアコンなしの自由席)。それぞれ20バーツ(約72円)ほどしか変わらないので、2等席がおすすめです。

ただし、エアコンはガンガンに効いているので羽織ものを持っていくようにしましょう。所要時間は特急で1時間30分ほど、普通でも2時間ほどと大した差はありません。

価格もリーズナブルで、普通列車の2等席は35バーツ(約127円)とおすすめ。

 

バン

ロットゥーと言われる乗り合いのミニバンでもアクセスできます。

・BTSのビクトリーモニュメント駅戦勝記念塔の前:80バーツ(約290円)
・モーチットバスターミナル(北バスターミナル):60バーツ(約217円)

 

上記が出発地点となります、価格は出発地点によって異なります。ビクトリーモニュメント駅から行く場合は、乗車券はチケット売り場で購入。モーチットバスターミナルでは乗車時に支払いとなります。所要時間は渋滞具合にもよりますが、2時間前後です。

 

アユタヤの歴史を知ってから訪れるのがおすすめ

photo by もりなつ

アユタヤの遺跡にはそれぞれ異なる歴史があります。その歴史を事前に知ってから見学すると、よりアユタヤの遺跡の深さを感じることができるでしょう。

私もアユタヤを訪れましたが、事前知識がなかったため「すごいな~」という感想で終わってしまいましたが、後に調べてみると、深い歴史がありもう一度訪れたいと思いました。

機会があればまた訪れたいと思っているので、これからアユタヤに行く方は、事前知識を付けてから行くのがおすすめです。

writer
もりなつ フリーライター&ヘナタトゥーアーティスト

シンプルに生きるを目指しているライター。21歳のワーホリ以来、海外にドハマり中。現地でのハプニングを楽しむ旅が好き。

RELATED

関連記事