旅の費用
ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

 

 

以外な盲点!!!アフリカは結構お金がかかる!!

tabippomoney3

1日平均 5000円

高い国:南アフリカ・タンザニア(サファリが高額)・ナミビア(レンタカーが高額)

安い国:エチオピア・エジプト・モロッコ

 

アフリカと聞いて、インフラや交通網が発達していないから安く旅できると思っている方いらっしゃいませんか?僕は旅をはじめる前はそう思っていました。けれど、まったく逆だと思ってください。

インフラや交通網が発達していないからこそ高いというのもありますし、アフリカ大陸は南へ行けば行くほど、大都会になっていき、南アフリカはヨーロッパ並みに物価が高い国になります。

 

しかし、アフリカもヨーロッパと同じようにキッチン付きの宿が多く、野菜や肉は安く買えるので自炊をして節約するという方法も充分とれるでしょう。

アフリカ旅の平均金額をあげているのはツアーの参加になります。エチオピアでのダナキル砂漠ツアーやタンザニアのサファリ、ナミビアでレンタカーをしてナミブ砂漠に行く等をするとぐっと値段が引き上がります。

 

高いのはフライトチケットだけ!!魅力たっぷりの南米はそこまで高くない!!

tabippomoney4

1日平均 4500円

高い国:ブラジル・パタゴニア地方(アルゼンチンとチリの南側)

安い国:ボリビア・パラグアイ

 

ウユニ塩湖やマチュピチュ、イースター島にガラパゴス、パタゴニアにリオのカーニバル!!南米といえば世界旅のハイライトとして多くの旅人が位置付けている大陸ですね。

日本からのフライトチケットは高いんですが、南米大陸に入ってしまいさえすれば旅の費用は節約することが充分可能です。

 

南米での移動はバスがメインになっていますが、夜行バスでの移動が非常に多く、夜行バスを使うことによって宿代を浮かすという方法もとれます。

食事も500円以下でとれる所が多く、宿代も1000円前後です。大きくお金を使うのは長距離移動と観光費ぐらいですね。

 

リゾート気分を格安で味わっちゃえる中米・カリブ海!!

tabippomoney2

all photos by sho

1日平均 3500円

高い国:コスタリカ・パナマ

安い国:キューバ・メキシコ・グアテマラ

 

中米といえば海!!!絵の具では作り出せないような色の海を見てリゾート気分を味わえる場所が中米だとも言えるのではないでしょうか。

他の国では1〜2万円はかかってしまうであろうリゾート地でも、中米ではそんな心配ありません。

 

メキシコのコスメル島、キューバのバラデロ、ベリーズのキーカーカー、ホンジュラスのトルヒーヨ等、カリブの美しい海を堪能できる場所がたくさんあります。

しかも1日5000円以下で滞在できるリゾート地がたくさんあるんです。

食事も安くて美味しいものがたくさんありますし、移動費もそこまで高くありません。

 

せっかくですので、美しいカリブ海でオールインクルーシブホテルを堪能してみてください。キューバのバラデロではたった30ドルで食べ放題飲み放題遊び放題を味わえちゃいますよ!

 

 

節約もいいけど、旅もしっかり楽しもう!!!

旅をしていると、毎日毎日節約節約の連続の旅人の方を時々見かけます。確かに、節約することは旅をする上で必要な事だとは思います。

けれど、せっかく世界を旅をするなら、旅をもっと楽しんでいただけたらなぁと僕は思います。

 

お金をかければ旅がエンジョイできるとは思いませんが、やはり様々なアクティビティに参加しようと思うとお金がかかってくるのも事実です。

旅の予算を厳格に決めて旅をする必要はまったくありませんが、地域別でおおまかな予算を組んでいれば、自分が使いすぎているのか、それとも節約できているのかというのを知る事もできますよ。

 

家計簿をつけて各国の物価の違いを知るというのも楽しいので、ぜひ試してみてください。

僕ですか?僕は出発日の2013年5月13日以降1日も欠かさずつけてますよ笑

 

↓↓世界一周ブログ「旅丸」で色んな国の旅情報を見たい方はこちらから↓↓

shoblog

ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング