ライター
とぐちみか フリーライター

2017年3月までTABIPPOインターンとしてメディア事業部のライター/編集者、その後プロダクト事業部ではPR/制作を担当。生活史、人類学、路面電車、古道具、犬、旅、犬をこよなく愛してます。

 

鈴木サラサ

スクリーンショット 2016-02-17 17.27.27
イギリスです。

憧れのアーティストが写真集に使う写真を募集していたので、一人旅した事もなかったし英語も喋れないしカメラ持ったこともなかったけどイギリスだったらいい写真撮れそう!と思って行きました。

ロンドン〜ブライトンを廻り、英語が喋れなくて困りながらもなんとかなりました!本場でオペラ座の怪人のミュージカルも見れて満足でした。ちなみに、その時の写真を使ってもらえたのがきっかけでカメラマンになってます!

 

宮越真央

スクリーンショット 2016-02-17 17.25.31
ロンドン!ずっと憧れの場所で一人旅に行くならロンドンって決めてました。ファッションウィークに行くのが夢で、なんのインヴィテーションもなしに会場うろうろしておしゃれな人のスナップ写真撮ってました。

若い人たちが美術館にいるのが多く、木の板を加工してネックレスにしている人や顔にペインティングしている人など自由におしゃれを楽しんでいる人たちにとても感銘を受けました。

 

久野華子

スクリーンショット 2016-02-17 17.25.45

アメリカ。実は世界1周が初一人旅でした。治安が比較的いいということと、都会なので困らないかなということ、日本人が多いのでいざという時に助けてもらえるかなという3つが決め手になりました。

結果大正解で、治安に不安を感じることもなかったし、地下鉄など交通機関が発達しているので安心して一人で街歩きができました。

日本人の一人旅の人も多く、友達がすぐにできて一緒に観光したり思い出がたくさんできました。

 

木村紗奈江

スクリーンショット 2016-03-03 17.38.53

中国です!中国の厦門というあまりメジャーではない場所に訪れました。初めての海外だったので、ワクワクとドキドキの隣り合わせ。でも思い描いていた海外とのギャップに少しやられてしましました。

英語は通じないし、トイレや街は汚いし…思っていたのとは違っていたけど、逆に言えば、この中国があったから、他の国が更に輝いて見えたのかもしれません。

 

浅野渚

スクリーンショット 2016-03-03 17.40.21

ドイツ。彼氏に振られて、自分を変えたくて、ずっと行きたかったひとり旅を決意。しかしなぜか同じ日程で元彼もドイツにいるという奇妙な事態が発生。こわいこわい。

 

まとめ

いかがでしたか?

地理的にも近く、バックパッカーに大人気のタイ。治安が良いと言われるオーストラリア。そして、とにかくかっこいいイメージの強いアメリカ。

この3カ国が特に人気だったようです。旅のスタイルや年齢によっても意見は全く異なるとは思いますが、先輩旅人のなかでもしタイプの似ている人がいたらあなたにも行きやすい国かもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

ライター
とぐちみか フリーライター

2017年3月までTABIPPOインターンとしてメディア事業部のライター/編集者、その後プロダクト事業部ではPR/制作を担当。生活史、人類学、路面電車、古道具、犬、旅、犬をこよなく愛してます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング