tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

見てください。人々は彼の作品をいち早く見つけようと狂気乱舞!モバイルガーデン、セントラルパークの土産物屋、家畜のぬいぐるみが乗ったトラックなどそのアート形式はさまざま。

Twitter、Instagram、Facebook、Vineを使って作品を上書きするグラフィティ・ライター、アクリル版で保護するビルオーナー、即作品を売買するギャラリーオーナーなど「バンクシー・ハント」はとどまることを知りません。

 

彼の作品は彼が描くことによってそのものの価値が上がる。


彼が作品を描いているものは塀やクラフトボードなどごく普通にどこにでもあるもの。でも彼が絵を描くことによってそこに命が吹き込まれます。

そして人々はその作品と一緒にいろんなポーズを撮ってSNSに投稿。バンクシーと一緒にアートを楽しむという完全参加型の展示会が誕生したのでした。

 

彼は専門的なスクールへは通っていない

前の映画のインタビューの中で彼は専門的な学校へは通っておらず、ただひたすら家で絵を描いていただけという少年時代の経験を語っています。世界中を回る旅人の中には、マッサージ、ヘアカット、ネイリストなど個人のスキルを活かして資金調達をしている人たちがいます。

でも中には、全く日本で美容師をやったことがないのにヘアカットをしている人や、折り紙を教えて資金調達をしている人などこれまでの人生でやってきたこととは真逆なこと、やったことがないことに挑戦している人たちもたくさんいます。

バンクシーの場合だと、ただ好きで好きでひたすら描いているうちに有名になったという力強い少年心のようなものを感じました。

この映画はそんな原点を感じさせてくれる一本ではないかと思います。

 

バンクシーのその他の作品集

世界各地に点在している彼の作品を集めてみました。バンクシーの作品には強いメッセージが含まれていて、ダークユーモアを使いながらの彼のメッセージには定評があります。

ここで紹介しきれないほど、彼の作品は多数残されていますので、興味の持たれた方は検索してみてくださいね!

banksy-351

Photo by ilemare 

Banksy7

Photo by 1.bp.blogspot

20131027061602

Photo by cdn-ak.f.st-hatena

banksy-olympic-rings

Photo by thesuperslice

banksy-bulldog-wall-b260-colour-grey-41036-56986_medium

Photo by whatsonyourwall

thumbnail photo by banksy.co.uk

tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事