ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

3日目

7:00 朝食

出発までに宿をチェックアウトし荷物だけ預かってもらいましょう。

9:00 カサ・ミラ

tabippoIMG_5561

photo by sho

バルセロナで有名なガウディ建築最後の一つがカサ・ミラ。カサ・バトリョと同じく、グラシア通りにあり、一番近い駅はメトロのディアゴナル駅になります。

カサ・バトリョやカタルーニャ広場からも徒歩で行けますので時間に余裕があればバルセロナの街を歩いてみましょう。こちらも事前にチケット購入が可能ですので、あらかじめ購入しておくのをオススメします。

カサ・ミラチケット購入ページ(英語)

【LA PEDRERA BY DAY】というチケットが通常の入場チケットになります。他のチケットはガイド付きのもの、優先入場が可能なものです。ガイドはオーディオガイド(日本語)がありますし、ガウディの建造物の中では比較的混まない事が多いので通常のチケットで大丈夫だと思います。

12:00 お土産購入

photo by pixta

グラシア通りやランプラス通りを歩いているとたくさんのスーパーやお土産屋さんを見かけます。スペインの思い出にお土産を買ってみてはいかがでしょうか。

14:00 空港へ

空港からの移動で、バスの往復チケットを購入している場合はそのチケットを利用して空港まで行きましょう。

旅の予算(目安)

スペインは西欧の中では、それほど物価が高くない国ですが、バルセロナはスペイン観光のメインの場所です。それ故、物価も他の西欧の国々と比較し若干安い程度になります。ですが、せっかくバルセロナを訪れるのでガウディの建築群は是非入場していただきたいと思います。

それぞれの入場料は20ユーロ前後。1日の食費が三食で15ユーロ程度。経済的なドミトリーに泊まれば一泊13ユーロ〜15ユーロ。交通費は主にメトロを利用するのでTMBの10回券(一枚ずつ買うよりお得なチケットです)を購入すれば一回の料金が1ユーロ程度ですので1日5回利用したとして5ユーロ(3日目は徒歩で周れるので不要)。

概算ではありますが、初日が約80ユーロ。二日目が約60ユーロ。三日目が約20ユーロ(お土産は計算していません)合計160ユーロ程の出費になるかと思います。

バルセロナを100%満喫しよう!

photo by pixta

バルセロナは魅力溢れる街です。今回の滞在期間は2泊3日と非常に短かった為、ガウディの建築群とスペイン料理をメインにしてシュミレーションしました。

もう1日増やせばモンセラート修道院(黒いマリア像やエスコラニア少年合唱団が有名です)やフィゲラスにあるダリ美術館(スペイン出身の画家サルバドール・ダリの非常に個性的な作品が多数あります)へ日帰り旅行も可能です。

ベストシーズンは日が長い夏ですが、その他のシーズンでも楽しめるバルセロナを次の旅行先にしてみてはいかがでしょうか。

 

自身でツアー日程を考えるのも楽しいですが、ガイド付きツアーで簡単に周る方法もあります。おすすめのツアーは以下をご覧ください。

↓↓世界一周ブログ「旅丸」で色んな国の旅情報を見たい方はこちらから↓↓

shoblog

ライター
旅丸sho 旅する経営者

2013年より世界一周を開始。2年で帰国し社会復帰の予定が旅を終えることができず現在7年目に突入。ブロガー、ライターを経て旅の途中にBackpackers Productionの経営に参画する。今年ジョージアにて起業。『旅人が増えれば、世界が変わる』を理念に旅人育成企画“タビイク”を開催する。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング