ライター
Ayaka 安全をお金で買った世界一周女子

「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うことに興味津々。キャンピングカーで世界一周を夢見る女子です。現在、TABIPPO専属ライター。

 

無料時間帯は毎日開演前(開園は10時)の早朝なので、私は7時にホテルを出て薄暗い中出かけました。早朝は人が全然居ないので、一人占めしている気分を味わえます。頑張って早起きをしてみてはいかがでしょうか。

【無料日】毎日早朝開演前

 

モンジュイック丘の噴水ショー

DSCF1673

photo by sakai ayaka

スペイン広場にあるモンジュイックの丘はバルセロナ市内を一望できる絶好の場所です。丘にはカタルーニャ美術館があり、その前にある噴水では、光と音楽による噴水ショーを見ることが出来ます。

時間前になると続々と人が集まってきて、噴水の周りはたくさんの人で埋め尽くされます。噴水は近くで見るより、少し離れた高台で見るのがお勧めです。ライトアップされた噴水と美術館はとても幻想的です。

 

私が訪れたのは7月でしたが、21時でも写真のような明るさで驚きました。暗い方がライトアップが綺麗に見えるので、早く暗くならないかなと思いながら見てました。結局、暗くなったのは9時半頃からでした。

【無料日】10月~4月:土・日の19時~21時
5月~9月 木・金・土・日の21:30~23:30

 

カタルーニャ美術館

DSCF1650

photo by sakai ayaka

噴水ショーが行われるモンジュイックの丘にある「カタルーニャ美術館」は、バルセロナの美術館としては最大の大きさです。館内はとても広く、ゆっくり見るには半日はかかります。

この威厳ある王宮のような建物は、1929年にバルセロナ万博の政府館として建てられたものです。駅から歩いて向かうと、その威厳のある姿に目を奪われます。美術館を観光した後に、噴水ショーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【無料日】毎週土曜15時~・祝日(2月12日・5月18日・9月11日・9月24日)

 

まとめ

以上、バルセロナを0ユーロで楽しめる観光スポットをご紹介しました。普通にチケットを買って入場すると、全部で43ユーロかかるので、かなりお得です!

ヨーロッパというと物価が高いイメージですが、お金をかけずに楽しめる観光スポットもたくさんあります。私はバルセロナに3泊4日滞在しましたが、観光費はサグラダファミリアの入場料のみでした。

是非、バルセロナに訪れた際はこの5カ所を訪れてみて下さい!

ライター
Ayaka 安全をお金で買った世界一周女子

「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うことに興味津々。キャンピングカーで世界一周を夢見る女子です。現在、TABIPPO専属ライター。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング