ライター
miko777 フリーライター

旅行大好きフリーライターです。絶景・グルメ・神社仏閣大好き女子です。旅行は毎月。鉄道も好きな完全旅行マニアです。素敵な場所は皆さんに伝えたい。「ああ、行ってみたいなあ」を共有できるようなコンテンツ作りを目指します。

ベリーズ動物園

photo by pixta

野生に帰れなくなった動物たちを保護して、なるべく自然環境に近い状態で飼育されている国内唯一の動物園。ベリーズの国獣であるバクをはじめ、約125種類の哺乳類や鳥類を見ることができます。珍しい数々の動物たちと出会え、まるでジャングルの中にいるような気分を味わえますよ。

■詳細情報
・名称:ベリーズ動物園
・住所:George Price Highway, La Democracia, Belize
・アクセス:ベリーズ・シティからバスで約45分
・営業時間:8:30~16:30
・定休日:無休
・電話番号:+501-822-8000
・料金:US$15
・所要時間:1~2
・公式サイトURL:http://www.belizezoo.org

 

キーカーカー島

photo by shutterstock

ベリーズ・シティから約33km離れたのどかな小島。物価も比較的安いので、長期滞在にもおすすめです。透明度が高く、珊瑚礁が美しいカリブ海では、シュノーケリングやダイビングが楽しめます。青い海を眺めながら、のんびり過ごしてみてはいかがですか?

■詳細情報
・名称:キー・カーカー島
・アクセス:ベリーズ・シティから大型ボート
・料金:US$25(ボート往復チケット)
・所要時間:45分~1時間
・オススメの時期:11~4月

 

セント・ジョンズ・カテドラル

ベリーズ・シティのアルバート通りにある、中央アメリカ最古の教会。ベリーズ・シティでは数少ない典型的なイギリス建築様式を用いられています。レンガ造りが美しい教会です。

■詳細情報
・名称:セント・ジョンズ・カテドラル
・営業時間:月~水8:00~16:00、木~土8:00~19:00、日6:00~11:00
・定休日:無休
・料金:入場料はないが、US$1~3の寄付を置いていくことが望ましい

 

オールド・ベリーズ博物館

ベリーズの歴史を感じるなら、ぜひこちらの博物館へ。昔の町や村を再現していて、文化や歴史を知ることができます。昔にタイムスリップした気分を味わえます。館内には海の見えるレストランもあり、観光客に人気があります。ギフトショップにはお土産物が種類豊富に揃っているので、こちらでお土産を購入してもいいかもしれません。

US$5の追加料金で敷地内のビーチが利用でき、ウォータースライダーで遊ぶこともできます。

■詳細情報
・名称:オールド・ベリーズ博物館
・営業時間:8:00~17:00(レストランは~22:00)
・定休日:無休
・電話番号:+501-222-4129
・料金:US$5
・所要時間:英語ガイドツアーは45分
・公式サイトURL:http://www.oldbelize.com

 

バロンブリス灯台

photo by shutterstock

ベリーズ・シティ内にあり、絶景が見える灯台。カリブ海のどこまでも続く青い海を見ることができ、絶好の写真スポットです。近くには「BELIZEモニュメント」もあるので、合わせて記念撮影にいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:バロンブリス灯台
・住所:Fort Street, Belize City, Belize
・アクセス:ベリーズ・シティ内スイング橋から徒歩20分

 

カリブ海の楽園・ベリーズ

日本からベリーズまで直行便はなく、アメリカ国内で乗り継いでベリーズ・シティへアクセスするのが一般的です。所要時間は乗り継ぎの待ち時間を含めて約18~25時間です。

日本人にはまだまだ知られていない未知の国ベリーズ。カリブの青い海とたくさんの自然があなたを癒してくれるでしょう。今度のお休みは、思い切ってベリーズ!なんて、いかがでしょうか?

ライター
miko777 フリーライター

旅行大好きフリーライターです。絶景・グルメ・神社仏閣大好き女子です。旅行は毎月。鉄道も好きな完全旅行マニアです。素敵な場所は皆さんに伝えたい。「ああ、行ってみたいなあ」を共有できるようなコンテンツ作りを目指します。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧