鉄鋼からアートの街へ変化した「ビルバオ」の驚愕建築10選

Pocket はてブ

 

1247

photo by kaori

水辺でくつろぐ人々。
2326975309_39725f80c1_b

photo by kurtxio

夜の姿もとても美しいです。

 

日本人建築家によるイソザキゲート。

isozaki

photo by Meipost

ビルバオグッゲンハイムの近くに建つシンメトリーのビルは、なんと日本人建築家によるもの。磯崎新氏による設計のこのビルは、地元の人からはイソザキ・ゲートと呼ばれているそう。

この町並みの形成に日本人が関わっているというのはなんだか嬉しいですね。

 

流れるように綺麗な構造の、スビスリ橋。

subisuri

photo by emubla

subisuri2

photo by KΛ13

グッゲンハイムとイソザキ・ゲートの近くにある、スビスリ橋。バスク語で「白い橋」という意味です。スビスリ橋は、ビルバオ市内にある17の橋のなかで最も有名な橋。

スペイン人建築家サンティアゴ・カラトラバ氏による設計です。綺麗な曲線を描く橋は思わず渡りたくなってしまいます。

 

グッゲンハイム周辺は散歩しながらアート作品を巡ろう!

1573

photo by kaori

1586

photo by kaori

グッゲンハイム美術館周辺は公園になっていて、公園の中にはアート作品があちらこちらに置いてあります。地元の人のランニングコースにもなっており、沢山の人で賑わっています。

地元の人に混ざってアートを楽しみながらランニングをしてみるのも、楽しいかもしれません。

 

緑の道を走るグリーンのトラム

1706

photo by kaori

都会的な雰囲気のビルバオを走る芝生の道。ここには、トラムの線路が走っているんです!そして、トラムの色まで緑色。都会の中で癒される道です。

 

世界最古の運搬橋ビスカヤ橋

viskaya

photo by JasonParis

ビスカヤ橋は、世界最古の運搬橋として世界遺産にも登録されています。1893年に完成し、今現在も人、車、バイクなどを運ぶのに使われています。

フランス・パリにあるエッフェル塔の設計者ギュスターヴ・エッフェルの弟子、アルベルト・パラシオ氏によって設計されました。

 

viskaya2

photo by JasonParis

橋の上は歩けるようになっており、約50メートルの高さからスリルある景観も楽しめます。

 

玄関口のビルバオ空港も美しい。

1923

photo by kaori

ビルバオの玄関口となるビルバオ空港。この、ビルバオ空港は、世界中の空港の中でも美しい空港として本でも紹介されているくらい有名です。

美しい三角屋根と、そこから室内に降り注ぐ自然光の光、そしてれを反射させる白い天井は、とても美しいです。サンディアゴ・カラトラバ氏による設計です。

まとめ

今現在も再開発は進んでおり、どんどん新しくなっていっているビルバオ。これからも、もっともっと面白い場所が増えていきます!エネルギー溢れるビルバオは、歩いていて絶対楽しい町です。

ぜひ、ビルバオを訪れてアートや建築を堪能してみてください♪

1 2
Pocket はてブ

WRITER

芦立香織
一級建築士の建築女子旅
2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

スペインのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品