「旅」ときいて、どんなイメージを思い浮かべますか。

その土地ならではのグルメを楽しんだり、都会では体験できないような非日常的な自然に身を置いたり、好きな映画の聖地巡礼に行ったりと、旅の楽しみは人それぞれ。

そんな中でも旅に行く人のほとんどが共通して、「旅先での体験を全力で楽しめるように、コンディションを整えて出発したい!」そんな思いを抱いているのでは?

充実した旅の時間を過ごすためにも、日々の体力作りやカラダのケアは欠かせません。
特に旅先では、ついお腹いっぱい食べてしまったり、予定を詰め込んでしまうこともしばしば。環境の変化もあるため、無意識に身体に負担がかかっているかもしれません。

だからこそ、旅に出る前から、しっかりと身体のメンテナンスをして、体調を整えておくことが大切なのです。

そこで今回は、忙しい日々を送りながらもさまざまな「旅」のカタチによって人生を充実させる3人の皆さんに集まっていただき、旅前・普段から心がけている「ボディメンテナンス」について聞いてみました。

・平日はランニングと仕事に励み、週末は子どもと未知の「旅」に出かける(松田さん)
・月に3〜4回以上は「旅」に出て、遊びも仕事も境界線なく過ごす(しおりさん)
・「旅」の会社の代表取締役として、あたらしい旅を日々模索する(清水)

働き方もライフスタイルも違う3人ですが、「遊びも仕事も全力で!」というのが共通点。

3人は日々、どのような旅をしているのか?働き方もライフスタイルも違う3人。「遊びも仕事も全力で!」というのが共通点。

3人は日々、どのような旅をしているのか?
遊びも仕事も充実した日常を送るために、どのようにカラダを整えているのか?
三者三様のアクティブな旅と仕事のスタイルを覗いてみたいと思います。

松田 佳大|Yoshihiro Matsuda
株式会社リクルートキャリアに採用コンサルタントとして新卒入社後、フルオーダーメイドウェディングを手掛ける株式会社CRAZYへプロデューサーとして転身。2023年5月、Nstock株式会社に1人目のマーケティング担当として入社。ユニークな家族4人での暮らしを日々SNSで発信する。趣味はランニング。好物は桃。
坂本 志於里|Shiori Sakamoto
教育学部卒業後、旅行会社で教育旅行の添乗員として海外を飛び回る。その後、人材会社に転職して旅人の就職支援サービスの立ち上げに従事。2020年からはフリーランスとして、スポーツ・旅・教育・エンタメの4軸で広報活動を中心に企画作りやイベント運営を行う。旅しながら“愉快に生きる”がモットー。
清水 直哉|Naoya Shimizu
群馬生まれ、40ヶ国以上を旅したビール好きの経営者、あだ名は「しみなお」です。世界一周のひとり旅から帰国して、TABIPPOを仲間と一緒に創設しました。26歳で起業してから、旅の力で世界を豊かにすることに人生を賭けています。でも、経営者らしくないフラットな人間。趣味は、サッカーと漫画、そしてお酒。カレーとトマト、ビールとコーヒーが大好きです。

(敬称略)

仕事も遊びも全力で!3人の旅スタイル


実は一緒にハワイ旅行へ行ったこともあるという仲良しな3人。まずは3人のライフスタイルや旅事情からお聞きしてみます!

そういえば、改めてこの3人でライフスタイルについて話すことってないですよね。しおりさんはいつでも国内・海外問わずアクティブに旅をしている印象がありますが、どれくらいの頻度で旅をしているんですか?

清水

しおり

月3〜4回は行っているんじゃないかと思います!私はイベント企画と広報をメインにフリーランスとして活動しているのですが、地方で開催するイベントを企画することも多いので、頻繁にさまざまな都道府県をまわるんです。

しおり

ただ、これが仕事なのかと聞かれると決してそうとは限らなくて。出張に行ったまま現地に残って旅をすることもありますし、前乗りをすることもあります。

この間は2週間で中国地方と九州と四国をまわる出張に行ったのですが、その最中もずっと仕事をしているわけではなく、自由に時間を使える日もありました。仕事として行く出張とプライベートの旅にあまり境界がないんですよね。

月3〜4回って、ほぼ毎週か……すごい!海外にもよく行っていますよね?

清水

しおり

国内ほどではないけど、行く機会は少なくありません。ここ半年で8回ほど行っていると思います。海外でも仕事はできるので、散策中もパソコンを持ち歩き、Wi-Fiがある場所で仕事をするのが私の旅スタイルです。

僕も「TABIPPO」の社長としてさまざまなところを旅していますが、旅先では仕事をしていることもよくあるので気持ちがすごくわかります!松田くんはいかがですか?

清水

松田

僕はスタートアップ支援を行う企業でマーケターとして働いているので、しおりさんほど仕事と旅が掛け合わさることはないですね。

ただ、会社はリモートワークがOKなので、社内には地方から仕事をしている人やワーケーションをしている人もいます。だから「明日からハワイ行かない?」と言われたら行けなくもないな……!とワクワクできる状況ではあるんです。

たしかに、少し前までは「ワーケーション=フリーランスがするもの」という印象が大きかったけれど、今は会社員でもそれが可能な方って多いですよね。より「旅」が身近になったように思います。

松田くんといえばご家族とマラソンの印象が強いんだけど、今はどういう生活を送っているんですか?

清水

松田

今は「仕事軸」の自分と「マラソンランナー軸」の自分と「家族軸」の自分の3つが大きいと思います。マラソン大会に参加するために北海道まで行ったり、平日の夜と週末は3歳と6歳の子どもと遊んだり。仕事と同じくらいプライベートも大切にしたいと考えています。この夏(※2023年夏)は子どもの夏休み中、ほぼ毎週末お出かけをしていました。平日は朝から10kmくらい走ったあと9時から仕事。18時からは家族の時間を過ごす。休日はお祭りや旅行、花火大会に行ってそしてまた別のお祭りに行く……。

まわりからは「予定をめちゃくちゃ詰め込むね」と言われるほどでした(笑)

仕事だけじゃなくて、遊びも全力!特にお子さんを連れてのお出かけは新たな発見や経験も多いし、まさに「旅」ですよね。

清水

松田

本当にそうだと思います!「仕事」「ランニング」「家族」の3つの軸で比べたとき、一番身体が堪えるのは実は「家族」軸なんですよね。僕の感覚だと、これは友達と旅行をしているときよりも2倍くらいパワーが必要です。ランニングとは違って専門のケアを行ったりしないからこそ、そう感じるのかもしれません。

しおり

忙しい中で、そこまでアクティブに動き回れるのはどうしてですか?

松田

「思い出づくり」のためだと思います。マラソンも子どもを連れた遊びも時間やお金がかかるけれど、それに全力になれるのは今しかできないことを経験したいから。

家族との時間は大切にしたいんですよね。自分にとってもそうですが、特に子どもにとっては一瞬一瞬がかけがえのない時間だから。例えば、今の歳で海外に行くのと中学生で行くのとでは、見える世界がだいぶ違うと思うんです。行き先も違うだろうし、感じられることも違うはず……。そう考えると、自分にとっても子どもにとっても「今」は大切にしないといけないなと思っています。

実際どうしてる?旅前に必須な「ボディメンテナンス」事情

なるほど。今日のテーマは「旅前のボディメンテナンス」なんだけど、行き先が近くでも遠くでも、やっぱり旅って移動が多いし普段とは違う環境に行くから体力を使いますよね。2人は旅前や普段から心がけている健康習慣はありますか?

清水

しおり

カラダを整えるために、朝と夜に30分ずつストレッチをするようにしています。身体はもちろん、朝のストレッチは気合いが入るし、夜のストレッチはリラックスして寝るための心の準備になるので良いなと思っていて。

ただ、逆に言うとやっていることはそれくらいなんです。だからかはわかりませんが、旅の後に身体の重さを感じたりすることは多いように感じます。

たしかに、旅の最中は全く感じないのに、家に帰ってくると身体が重いことってよくありますよね。「身体って、旅が終わるのを待ってくれているのか?」と思うくらい。

松田さんは毎週末が「旅」のようなものだと思うけど、普段はどんなことに気を付けていますか?

清水

松田

「ランニングをしてます!」と言いたいところなんだけど、実はランニングって健康管理と呼ぶには少し負荷が強いように感じるんですよね。僕は競技としてマラソンに取り組んでいるので、どちらかといえばマラソンを全力で楽しむために健康管理をしている感覚です。

特に僕が気をつけているのは食です。もともとお菓子やジュースが大好きなのですが、普段の食事の中にも砂糖ってかなり含まれているので、必要以上にとりすぎないように気をつけています。あとは、タンパク質を摂取することにも気を遣っていますね。

あと、全力で遊びたい!というときに摂取しているのはBCAAというアミノ酸。オフィスにも置いているくらい重宝しているものです。出かけた日は、やはりカロリーや栄養バランスが気になるので、食事で不足した成分をサプリメントで補うことを意識しています。

しおり

言われてみると、旅では「全力で遊ぶ」モードにマインドが切り替わってしまっています。せっかく旅に来たんだからと、何も気にせずに飲み食いして、運動も特にしません!という日もあったり。

たしかに。遊びの日とか旅先では食生活が乱れやすいですよね。僕も日常生活ではご飯を食べ過ぎないようにしたり、必要に応じて野菜やサプリメントを摂るなど栄養バランスも意識しているのですが、逆にその反動で休日は食べ過ぎてしまったり、平日とのギャップで身体に負担がかかっている感じがするかも。

旅や遊びとはいえ、できる限りいつもの自分のカラダをキープすることが大切なのかもしれないですね

清水

手軽に続ける健康習慣!「#旅前ボディメンテ」を試してみた

同じ「遊びも仕事も全力」仲間とはいえ、体調管理ひとつをとってもそれぞれのスタイルがある3人。今回、皆さんには「ボディメンテナンス習慣」として「ボディメンテ」の2種類の商品と「乳酸菌B240タブレット」を約1ヶ月ほど飲んでいただきました。

味の感想や、これらを使ったボディメンテナンス習慣について思ったことを聞いてみます!

シーンに合わせて選べる商品

■ボディメンテ ドリンク
「乳酸菌B240」とカラダの水分量を維持する「電解質」を組み合わせた「ボディメンテ ドリンク」は、低カロリーですっきり飲みやすく、日常の水分補給として取り入れやすいことから、ビジネスパーソンをはじめ、日頃から体調管理を心がける方々の健康をサポートします。 常温でも飲みやすく、旅のお供にもピッタリ
■ボディメンテ ゼリー
1袋に「乳酸菌B240」と「BCAA+アルギニン 2500mg」、「ホエイタンパク 7.5g」を含有。運動や仕事で酷使した体のリカバリーをサポートしてくれます。飲みやすいヨーグルト味で、旅行中や、アクティブに活動したい日におすすめです。
■乳酸菌B240タブレット
体調維持をサポートしてくれる植物由来の乳酸菌B240が手軽に摂れるサプリメント。乳酸菌B240は1粒に20億個含まれています。1日1粒を目安に飲むだけで習慣化しやすく、毎日のボディメンテナンスにぴったり。軽量で小さいので旅先にも持ち運びやすく、旅中のコンディショニングにもおすすめ!

しおり

私は「ボディメンテ ドリンク」の飲みやすさに驚きました。これ、常温で飲んでも美味しいんです!今までこういったドリンクは冷えていないと美味しくないという印象があったのですが、これはいつ飲んでも飲みやすいのが嬉しいなと。

普段わたしは常温で飲んでいるので、身体を冷やさないのも嬉しいポイントです。

味もスッキリしていて美味しいですよね。僕は普段甘いものをあまりとらないので、甘いドリンクだったらどうしよう?と思っていたのですが、これは日常的に飲めます。

清水

松田

僕は「ボディメンテ ゼリー」がお気に入りです。これの良いところは、なんと言ってもBCAAが入っているところ。酷使したカラダをリカバリーするために、スポーツをする人間としてはぜひ摂っておきたいものなんです。運動前やワークアウトのときに持っていって、よく飲んでいました。

プロテインが入っているので、旅先で一日中動き回る日にも良さそうですよね。粉タイプのタンパク質は、旅先でシェイカーに入れて混ぜる必要があるため持っていくのが難しいと思うのですが、これは手軽に持っていくことができるので良いなと思います。

いつも飲んでいるプロテインを旅行先にも持っていけば、いつもと同じ自分を保つことができるって嬉しいですよね。バックパッカーの友達にもおすすめできそうです。

清水

水分補給などの毎日のコンディショニングとして「ボディメンテ ドリンク」、運動やアクティブに動く日には「ボディメンテ ゼリー」、手軽に習慣化を目指すなら「乳酸菌B240タブレット」というように、シーンによって使い分けて飲むことで、手軽に体調管理をしてカラダの中から元気になれそうだと思います。

ハードな旅程の海外旅から出張、スポーツ、週末のお出かけまで、とにかく全力で動き続けたい僕らのボディメンテナンスには欠かせないものになりそうです!

清水

旅前のボディメンテナンスで、最高の思い出を作ろう!プレゼントキャンペーン実施中


今回は応募してくれた方から抽選で50名様に「旅前ボディメンテセット」などが当たる公式SNSキャンペーンを実施します。応募方法は、X(旧Twitter)で対象のポスト(ツイート)に対して、ハッシュタグ「#旅前ボディメンテ」をつけて、引用リポスト(引用リツイート)するだけ。「#旅前ボディメンテ」で最高の思い出をつくるための準備をしましょう!

応募方法

①TABIPPOアカウントにて発信している対象のツイートを開く

②引用RTで「#旅前ボディメンテ」をつけて、旅を楽しむために持っていくものを投稿してね!
※本キャンペーンに応募するにはX(旧Twitter)アカウントが必要です。なお鍵付きアカウントは対象外とさせていただきます。

応募受付期間

2023年11月16日(木)~ 11月30日(木)23:59

賞品

A賞:旅前ボディメンテセット(30名)
・ボディメンテ ドリンク500ml×12本
・ボディメンテ ゼリー100ml×6個

B賞:旅中のお供セット(20名)
・乳酸菌B240タブレット×1袋
・SOYJOY×12本セット(※1)

※1. SOYJOYはランダムに5種を詰め合わせたセットとなります。
※2. A賞・B賞はお選びいただけません。

当選通知方法

・TwitterのDMにて2023年12月8日(金)までに当選者様へ株式会社TABIPPOよりご連絡いたします。
・当選者様から郵送先の情報を受け取った後に賞品発送いたします。
・当選通知後12月10日(日)中にご返信いただけない場合は、当選を無効とさせていただく場合がございます。

注意事項

・プレゼントへの応募は、日本国内在住の方に限定とさせていただきます。
・当選者の発表の結果についての連絡は控えさせていただきます。
・本キャンペーンは株式会社TABIPPOによるキャンペーンです。
・本キャンペーン特別なセットです。梱包は簡易的なものとなりますので、ご了承くださいませ。
・今回のキャンペーンでお預かりしたお客様の個人情報は、本キャンペーンに関連した抽選、賞品の発送および当社からのご連絡のために使用いたします。
・当選者様のご住所・転居先が不明、連絡不能、入力不備などの理由により賞品がお届けできない場合は、当選を無効とさせていただく場合がございます。
・賞品を譲渡・転売しないことが、参加・当選の条件となります。それらが明らかになった場合、当選は取り消され、賞品をお返しいただく場合がございます。
X(Twitter)のキャンペーン投稿はこちら

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧