ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

8.生理中は食事は温かいものを

おなかを冷やしてしまったら、余計体調が悪化させてしまいます。夏の旅行だったとしても「アイス!カキ氷!」とか、あまり無理をさせないように。さりげな〜くお腹に優しいものをチョイスなんかしてあげたら、イケメンすぎて彼女も惚れ直します。

飲み物もできれば温かいものを、食事もスープや鍋などお腹を温めるものを選びましょう。

9.プランは臨機応変に

楽しみにしていた旅行、もしかしたらスケジュールがビッチリ……なんてことも。もし予定がぎゅうぎゅうに詰めていたなら、少し余裕をもったプランに変更してあげてください。ちょっとリアルな話をすると、生理中の女の子は血を垂れ流し続けている貧血状態。あんまり振り回さないように。

休憩を多めにとってあげたり、彼女のペースに合わせてあげましょう。

10.体調が悪そうだったら座らせてあげる

shutterstock_274284761 (1)

あれ、ちょっと彼女の顔色が悪そう。もしかしたらお腹が痛いのかも?頭が痛いのかも?そんな時は、とりあえず座れる場所を探して、座らせてあげましょう。できれば優しく背中もさすってあげて。

彼女が無言になったとしても、別に怒っているわけではないので気にしなくて大丈夫。早く体調を回復させて、あなたとの旅行を楽しみたいと思っています。

11.移動手段を変更しよう

生理になった身体で、長時間歩くのは正直かなり辛いもの。もし可能ならばバスや車などで移動できないか検討してもらえると、彼女からするととても助かります(電車は駅の階段も多いので、できればあまり利用したくないのが本音)。

彼女に聞いてみて、負担の少ない移動手段を選びましょう。

12.立てなさそうだったら横になれる場所を探す

shutterstock_340210601

体調が悪いピークになると、立てなくなることも。彼女は一刻も早く横になりたいと思っています。近くに横になれる場所がないか、探してみてください。しばらく横になれば、少し体調も良くなるはずです。まだ薬を持っていない場合は急いで買いに行って、そして温かい飲み物を用意してあげましょう。

辛抱強く待ってあげて。間違えても、ここでスマホゲームとか始めないように。「退屈だなぁ」という雰囲気を出されてしまうと、彼女は申し訳なく思って悲しむか、「なんで理解してくれないの?」と怒ってしまうかのどちらかです……。

13.次の旅行のために周期を知る

もし生理について話をするくらいの仲なら、ある程度周期を知っておくと良いかも。なんとなく、彼女が生理になる時期の予想がつくはずです(数え方が分からなかったら彼女に聞いてね)。彼氏が理解してくれることほど、彼女にとって心強いことはありません。

きっと生理の管理アプリを使っている彼女も多いはず。それらの予定を共有して、周期を知っておけば旅行の計画も立てやすくなるはずです(なかには生理アプリを彼氏に使われるのはちょっと……という彼女もいるので、そこは二人で相談して決めてくださいね)。

14.自分に何ができるか考える

彼女から「これをしてほしい」「旅程を変更したい」とリクエストしてくれる場合もありますが、なかなか自分から言い出せない彼女もいます。自分のせいで楽しみにしていた旅行が変更になってしまったり、雰囲気を台無しにしてしまったらどうしようと不安になったりして、遠慮して言えない人も。

そんなとき、彼氏ができることは「まず彼女のために何ができるか、自分で考えてみる」ことです。どんな提案をしたら彼女は楽になるだろう?どうしたら少しでも負担を減らして、旅行を楽しめるかな?と自分で考えてみましょう。

もしそれが少し見当違いだったとしても、彼女が怒ることはないはずです。だって、自分のために彼氏が一生懸命考えてくれたこと自体が嬉しいから。カップル旅行は一人でするものではなく、二人が楽しむもの。お互いが気持ちよくなれるように、思いやりを持って行動しましょう。きっと、二人にとって素敵な思い出になるはずです。

一番は「生理が何か理解して、そっとしておいてほしい」

今まで、彼女が生理になったときに彼氏がしてあげられることを色々紹介しましたが、一番良いのは生理がどんなものなのか理解して「そっとしておいてあげる」こと。結局男性には辛さを理解することはできないし、肩代わりをしてあげることもできないので、彼女ひとりで頑張るしかありません。

少しでも、その彼女の負担を減らしてあげるのが彼氏の仕事。あとから旅行を振り返った時に楽しい思い出になるよう、お互いを気遣える関係になれたらいいですね。ちなみに、大体体調が悪くなるのは生理の初め頃(個人差もありますが)。ほんの2〜3日の間、彼女を第一優先に考えてあげてください。

All photos by shutterstock

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング