世界の食卓を覗いてみよう!朝起きて食べたい世界のおいしい朝食10選
ライター
宇多 将太郎 アマゾン川でイルカと一緒に泳ぎたい!

冒険と野生動物と海外ドラマが大好き!大学卒業までに30か国制覇目指してます。

【スペイン】Churro

Churro

Photo by M a n u e l

こちらも日本でお馴染みのチュロス。日本ではスナック感覚が強いですが、現地スペインでは朝ごはんに食べます。しかも、ホットチョコレートに付けて食べるという贅沢さ!朝からテンションが上がりますね!

 

【オランダ】Pannekoek

Pannekoek

Photo by Tommyvos

パネコエクは、オランダ風のパンケーキ!アメリカのパンケーキよりも大きく、薄いのが特徴的で、どちらかというとクレープに近いです。ただ、リンゴ味のものから、ベーコンが乗ったものまで、色んな種類があります!オランダの家庭では、何枚も焼き、家族皆でとって食べるそうです。

 

【フランス】Bucket

photo by pixta

美食の国として知られているフランスですが、朝食はとてもシンプルです。フランスと言えば、紙袋に入ったバゲットを持っている人が多いというイメージがあるように、バゲットはフランス人にとって馴染みのある食べ物です。ジャムやバターを塗ったり、フレンチトーストとして食べるのが一般的だそうです。

 

【ドイツ】WeiBwurst

photo by pixta

ドイツ語で白ソーセージと呼ばれるヴァイスヴルストは、ミュンヘンを代表する朝食です。白ソーセージは仔牛肉を使っており、柔らかい食感が特徴です。白ソーセージには白ビールがよく合い、ドイツの人は朝からビールを飲む人も多いそうです。ビール好きにはたまらないですね!

 

【イギリス】English breakfast

photo by pixta

イギリスを代表する「イングリッシュ・ブレックファースト」は、目玉焼きやソーセージ、トースト、ベイクドビーンズ、ベーコン、トマトなどが1枚のプレートに乗っている料理です。イギリス料理はあまり良い評判がありませんが、イングリッシュ・ブレックファーストは美味しいと評判の料理です。

 

【ロシア】Blini

Blini

Photo by Bolshakov

今度はロシア風のパンケーキ、ブリニ。この写真は、そう…いくらが乗っています!その他にもキャビアを乗せることもあるそうです。海鮮好きの日本人としては一度トライしてみたい!

 

【ハワイ】Pancake

photo by pixta

ハワイと言えば、パンケーキのイメージが強い人も多いと思います。日本でもハワイから上陸したパンケーキ店が数多くあり、人気を誇っています。

ホイップクリームがたっぷり盛られたものや、マカダミアナッツ・ソースがかかったもの、たくさんのフルーツが盛られたもの、リコッタチーズパンケーキなど、豊富な種類が魅力です。

 

【メキシコ】Huevos Rancheros

Huevos Rancheros

Photo by jeffreyw

メキシコらしいこの一品は、卵料理のウエボス・ランチェロス。トルティーヤ生地の上に卵、チリソース、肉、豆、野菜を乗せています。これを食べたら眠気が吹っ飛び、元気が出ること間違いなし。メキシコの家庭でもお馴染みの国民的朝ごはんです。

 

【コロンビア】Changua

photo by manuela y daniel

チャングアは牛乳の中に卵やコリアンダーを入れたスープで、コロンビアの朝食として知られています。標高が高く寒い地方では体を温める食事として食べられています。パンを浸したり、野菜を追加したりと、アレンジしてみるのもいいですね。

 

【ペルー】Pan con chicharron


世界の朝食として1位を獲得したこともある「パン・コン・チチャロン」。チチャロンとは豚肉を素揚げしたもので、サツマイモを揚げたものや、玉ねぎ、レタスなどを挟んでサンドイッチ状にしたものがパン・コン・チチャロンと呼ばれます。世界一の朝食をぜひ食べてみたいですね!

 photo by andreacev_

朝起きて食べたい世界のおいしい朝食まとめ

世界の朝ごはん、お楽しみ頂けましたでしょうか。旅行に行かれたら、チャレンジしてみてください!また、オンラインでもレシピがそれぞれありましたので、気に入ったのがあれば、ご自分で作ってみるのもオススメです。

 

ライター
宇多 将太郎 アマゾン川でイルカと一緒に泳ぎたい!

冒険と野生動物と海外ドラマが大好き!大学卒業までに30か国制覇目指してます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング