writer
miko777 フリーライター

旅行大好きフリーライターです。絶景・グルメ・神社仏閣大好き女子です。旅行は毎月。鉄道も好きな完全旅行マニアです。素敵な場所は皆さんに伝えたい。「ああ、行ってみたいなあ」を共有できるようなコンテンツ作りを目指します。

キャスキッドソン

キャスキッドソンは花柄や野いちご、水玉などのモチーフをあしらった雑貨類が、女性を中心に人気があるブランドです。1993年の創業当初はヴィンテージの生地や中古の家具を販売するショップとしてスタート。

現在ではインテリア商品はもちろん、文房具や雑貨、バスグッズなども販売されています。英国庭園をイメージさせるような、可愛らしくてクラシカルなデザインは、どれもこれも欲しいものばかり!持っているだけで楽しい気分になれそうですね。

■詳細情報
・名称:Cath Kidston
・住所:French Railways House 178-180 Piccadilly London W1J 9ER
・営業時間:(月〜土)10:00〜20:00(日)12:00〜18:00
・電話番号:+44 207 499 9895
・公式サイトURL:http://www.cathkidston.com/

PRIMARK(プライマーク)

Primarkさん(@primark)がシェアした投稿 – 2017 5月 24 12:02午後 PDT

日本未上陸のイギリスの若者に大人気のファストファッションブランドです。デザインももちろん可愛いのですが、なんといっても一番の魅力はその安さ。品揃えも豊富で、洋服類、下着類、トレーニングウェア、小物やインテリアまで並び、ついつい買い込んでしまうかもしれませんね。

特に人気があるのはワンピースで、パーティー向けのセクシーワンピースからシンプルなものまでバリエーション豊かで、どれにするか迷ってしまうほど。イギリスの観光スポットをモチーフにした商品もあるので、おみやげとしてもおすすめですよ。

■詳細情報
・名称:PRIMARK(プライマーク)
・住所:499-517 Oxford Street London, W1K 7DA
・営業時間:(月〜土)8:00〜22:00(日)11:30〜18:00
・電話番号:+44 207 495 0420
・公式サイトURL:https://www.primark.com/en/homepage

JOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)

イギリスの高品質ニットブランド「ジョンスメドレー」は日本でもよく雑誌で取り上げるブランドのひとつです。シンプルで上品なデザインは世界中で愛され、手洗いしても型崩れしないことで知られています。

丁寧な手作業による製法、最高級の素材を選ぶことにこだわっていて、その製品作りからは、高品質なものを長く大切に使うというイギリス人のライフスタイルを感じられます。カラーも豊富できれいなシルエットのニットは、パンツスタイルにも、エレガントなスカートにもぴったりです。

■詳細情報
・名称:JOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)
・住所:24Brook StreetLondon, W1K 5DG
・営業時間:(月〜土)10:00〜18:00(日)12:00〜17:00
・電話番号:+44 207 495 2222
・公式サイトURL:http://www.johnsmedley.jp/

STELLA McCARTNEY(ステラ・マッカートニー)

元ビートルズのポール・マッカートニーの娘であるステラ・マッカートニーが立ち上げたブランドです。スポーツメーカーのアディダスとコラボレーションして、女性向けのスポーツウェアを発表したり、ファストファッションブランドH&Mとも提携し、アンダーウェアやアクセサリーなど様々な商品を手がけています。

また、コスメ業界にも進出していて、オーガニック素材だけを使用したコスメライン「Simply Stella」は、女性向けのおみやげとしてもおすすめですよ。

■詳細情報
・名称:STELLA McCARTNEY(ステラ・マッカートニー)
・住所:30Bruton Street W1J6QR, London
・営業時間:(月〜土)10:00〜19:00
・電話番号:+44 207 518 3100
・公式サイトURL:http://www.stellamccartney.com/jp

FRED PERRY(フレッド・ペリー)

 

View this post on Instagram

 

Fred Perryさん(@fredperry)がシェアした投稿


テニス選手として世界的にも活躍したフレッド・ペリー。テニス界を引退後、現役当時からお洒落な着こなしで注目を集めていた彼は、1952年テニスブランドとして「FRED PERRY」を創業しました。そのスタイリッシュなデザインと高い機能性が評価され、テニスプレーヤーだけでなく一般の人々にも愛用されています。

代表的な商品である細身のシャツは着心地がよく、長時間着ても型崩れすることがありません。年代問わず着用することができるので、男性へのおみやげとしても喜ばれること間違いなしです。

■詳細情報
・名称:FRED PERRY(フレッド・ペリー)
・住所:Unit6&7Thomas Neal’s,Seven Dials,Covent Garden,London,WC2H 9LD,United Kingdom
・営業時間:(月〜水、金、土)11:00〜7:00(木)11:00〜20:00(日)12:00〜18:00
・電話番号:+44 207 836 4513
・公式サイトURL:http://www.fredperry.jp

Jimmy Choo(ジミーチュウ)

 

View this post on Instagram

 

Jimmy Chooさん(@jimmychoo)がシェアした投稿


JIMMY CHOO(ジミーチュウ)は、1996年にデザイナーのジミー・チュウの名前をつけて生まれたシューズ&バックブランドです。そのエレガントなデザインと履き心地の良いシューズは世界中の女優や著名人など、セレブたちにこぞって愛されています。

上品なのにポップなデザインが斬新で、特に星のスタッズシリーズは各国で品薄になるほどの人気商品です。

■詳細情報
・名称:JIMMY CHOO(ジミーチュウ)
・公式サイトURL:http://www.jimmychoo.jp/ja/home

Mulberry(マルベリー)


桑の木のマークがついた金具が特徴の高級レザーグッズブランド。70年代のイギリスファッションをモチーフにしていて、柔らかい上質のレザーで上品でクラシカルなデザインのバッグを作り上げます。

イギリスの女性たちにも大変人気があり、実際に街中でもマルベリーの鞄を持った姿をよく目にします。派手になりすぎず、洗練されたセンスと高級感を感じさせるマルベリーは、まさにイギリスを代表するブランドと言えるでしょう。

■詳細情報
・名称:Mulberry(マルベリー)
・住所:50NewBond St, Mayfair, Greater London, W1S 1BJ
・電話番号:+44 207 491 3900
・公式サイトURL:http://www.mulberry.com/jp/

Jo MALONE(ジョー・マローン)

「ジョー・マローン」は、今は亡き故ダイアナ妃を始め、世界のセレブや日本の芸能人たちからも愛用されているフレグランスブランドです。徹底的にナチュラルにこだわった贅沢な素材を使い、作り上げた香りは心地よく、男女問わず楽しむことができます。

コロンだけではなくソープやシャンプー、ボディクリーム、キャンドルなどもあり、用途に合わせて選ぶことができますよ。

■詳細情報
・名称:Jo MALONE(ジョー・マローン)
・公式サイトURL:http://www.jomalone.jp/

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン ウェストウッド)

 

View this post on Instagram

 

Vivienne Westwoodさん(@viviennewestwood)がシェアした投稿


Vivienne Westwood(ヴィヴィアン ウェストウッド)という名前を聞いたことがあるというい方も多いはず。大人気コミックで映画化もされた『NANA』で取り上げられたことにより日本で一気に有名になりました。

非常に個性的な独特のファッションが人気です。

STELLA McCARTNEY(ステラ・マッカートニー)

 

View this post on Instagram

 

Stella McCartneyさん(@stellamccartney)がシェアした投稿


元ビートルズのメンバーでミュージシャンのポール・マッカートニーの娘が立ち上げたブランドです。アディダスとのスポーツミックスのコラボ商品を出したり、最近はオーガニックコスメへも進出をしています。

スタイリッシュだけどおしゃれな洋服やカバン、シューズなどがあるので、ファッションのポイントに入れたい時、さらにシンプルで合わせたいときなどどんなシチュエーションでも利用できるブランドです。

Inverallan

完全ハンドメイドに非常にこだわりがあるブランドで、「ずっと着続けたいニット」とも呼ばれているニットが代表的な商品です。元はスコットランドの漁師のために作られたニットで、その製作には実に6ヶ月もかかると言われているほど丁寧に作られています。

まとめ

歴史と個性がたっぷり詰まったイギリスのブランド情報は、いかがでしたか?イギリスならではの上質で洗練されたデザインの品々は、自分へのご褒美はもちろん、大切な人へのプレゼントにしてもきっと喜ばれます。

ぜひイギリスを訪れた際には、自分にぴったり似合うお洒落なファッショングッズを探してみてくださいね。

writer
miko777 フリーライター

旅行大好きフリーライターです。絶景・グルメ・神社仏閣大好き女子です。旅行は毎月。鉄道も好きな完全旅行マニアです。素敵な場所は皆さんに伝えたい。「ああ、行ってみたいなあ」を共有できるようなコンテンツ作りを目指します。

RELATED

関連記事