writer

世界一周しながら、"くらしをつくる" をテーマにWebメディアなど色々やってます。TABIPPOでは、マニアックな旅の情報発信をしていきます。僕のHPもぜひご覧ください。

Wi-Fiサクサク。SIMカードは150MBまで。

ブエノスアイレスに半年留学している学生さんの情報によると、基本的にWi-Fi環境はサクサクで問題ないそうです。

現地で知り合った大学生も「サクサクですよ!」とのこと。なのに、なぜか僕だけネット難民に陥っていました……。

 

宿では、延々とノロノロ運転。しびれを切らせた僕は、近所のスタバに逃げ込みました。最初こそ速度が速いものの、途中からほぼほぼ動かない始末。

結局、安いチケットを探して購入するだけで丸一日かかっていました。それはもう、動かない画面をただただ見つめる、禅の修行をしているように、長い長い時間でした。

 

このWi-Fi環境に関しては完全に、僕の運が悪かったとしか言いようがないです。スタバも、運が悪いと全く動かないです。

 

せめて、僕と同じことにならない様に、宿を予約する際は、Wi-Fiのクチコミスコアを要確認しておいてましょう!Booking.comなら、宿ごとにWi-Fiの口コミスコアが見れるので、スコア8以上なら、基本的にサクサク使えます!

スコア7になると、ホステル内で電波が届かない場所が増えてきます。

 

上の写真は、アルゼンチンで買ったSIMカード。SIMカードについては、1日50MBまでです!これは、キヨスク(コンビニ)など町のどこでも買えるのですが、自分で設定するのはあまりオススメできません。

僕はネット情報や、Google翻訳を使って、自分で設定したのですが、まったく上手くいかずお店に持っていきました。

そして、「オッケーできたよ!」と言われたが、全然動かず。もう諦めました。どうしようもない設定にしてしまったのでしょうね。今では思い出のポストカードの様にバックの奥底に眠っています。

 

なので、みなさん!SIMカードを買ったら、素直に携帯会社のショップに持っていき、設定をしてもらいましょう!

スペイン語は、Google翻訳では対応しきれません!

 

最後に、ブエノスアイレスのオススメ情報

独自の文化・ルールがある国なので、アルゼンチンは下準備をしっかりしておきましょう!

そうすれば、本当に楽しい国です!その苦労を超えれば、ブエノスアイレスの……

・うまい肉(オレが肉だっ!!!!って声が聞こえて来そうなくらい、肉肉しい肉!)
・フォトジェニックな街 La Boca
・世界で2番目に美しい本屋さん El Ateneo Grand Splendid
・週末の骨董市 Defensa通り
・世界トップクラスのサッカー

などなど、本当に見所満載です!僕のオススメはスーパーで買える、安くてうまい肉と、安いチリ産ワインです!

世界で2番目に美しい本屋さん El Ateneo Grand Splendid

週末の骨董市 Defensa通り

骨董市で売っていた肉!金ないから食べていない!

All photo by Yoshitomo Kobayashi

スーパーで買った肉を、適当にトマトとスパイスと赤ワインで煮込んだ肉!

 

僕は、失敗に次ぐ失敗を重ねたアルゼンチンの旅でしたが、みなさんは、しっかりと下準備と安全の心構えをしてから、ブエノスアイレスに挑んで行きましょう!

それでは、あなたの旅が安全で楽しい思い出になることを願っております。

writer

世界一周しながら、"くらしをつくる" をテーマにWebメディアなど色々やってます。TABIPPOでは、マニアックな旅の情報発信をしていきます。僕のHPもぜひご覧ください。

RELATED

関連記事