ミャンマーの代表的な料理&スイーツ23選

Pocket はてブ

13.トウッ

photo by shutterstock

「トウッ」という名前は、なんだかウルトラマンみたいですが、実はサラダ全般のこと。「〜トウッ」とサラダの種類によって名前が変わります。例えば「カヤンディ トウッ」は焼茄子のサラダで、「プッシーナンットウッ」はミントのサラダのことです。

 

14.アチョ

photo by shutterstock

油が大好きなミャンマー人ですが、アチョは揚げ物のこと。バナナの揚げ物やエビの揚げ物など、屋台でたくさん売られていて気軽に買えるのですが、大量に食べすぎるとお腹を壊すので気をつけましょう。

 

15.蟹の唐揚げ

photo by shutterstock

栄養価の高い人気のカニの唐揚げ。淡水のカニを丸ごと揚げた豪快な料理で、殻を割って頂きます。脱皮後2時間以内の甲羅の柔らかなカニを使用するので、食べやすくて新鮮です!

 

16.バズンヒン

「バズンヒン」とは、大エビを使った海老カレーのこと。エビの美味しいエキスたっぷりのカレーには、玉ねぎ、ナンプラー、ターメリック、ニンニクやショウガ、唐辛子が使われています。

 

17.パウシー

photo by shutterstock

見たままの通り「パウシー」とは肉まんなんです。中身は基本的にはお肉に高菜のようなものが入っていて「おやき」にも似た感じのお料理です。ちょっとお茶したい時のおやつにもぴったりですね!

 

18.トーフヨー

トーフヨーという言葉から想像できるように、お豆腐を揚げた料理です。日本の揚げ出し豆腐とは違い、サクッとした食感で、お好みで辛みのあるソースをつけて頂きます。

 

19.ビルマビリヤニ

photo by shutterstock

鶏肉、カシューナッツ、レーズン、豆類が入ったビルマビリヤニ。香りが良く、匂いが漂ってくるだけで食欲がそそられます。他の国のビリヤニよりもほのかに甘く、油も少なめなので日本人にもおすすめです。

 

20.タエテソーク

熟す前のマンゴーを使ったサラダ、タエテソーク。日本では熟していないマンゴーを食べる機会はなかなかありませんが、さっぱりとしていてサラダに使用するのに適した味わいとなっており、おすすめです。

 

ミャンマーのスイーツ

 

21.イチャーコイ

sat_mihoさん(@sat_miho)がシェアした投稿

ご飯を食べた後は、ミャンマーのスイーツも気になるところですよね。「イチャーコイ」とは揚げパンのこと。甘いチャイにつけて一緒に食べるのがオススメです!

 

22.モウレッカウジョ

「モウレッカウジョ」 とは、 ミャンマー風ドーナツのようなお餅のような感覚のスイーツです。

 

23.シュエジンエイ

見たこともないような屋台スイーツ「シュエジンエイ」。ココナツミルクに、カラフルなゼリーやタピオカ、パンなどが入った、冷たくて甘いお菓子です。

 

いかがでしたか?

意外に馴染みがないようで、中華料理や日本料理にも近い部分があったり、タイ料理に近い雰囲気があったりと、様々な文化がミックスされていましたね。現地の屋台で食べると100円以下でとても安く食べられますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ご当地グルメ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品