ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

バイロンベイには写真を撮りたくなるアートがたくさん

photo by rui maeda

見つけると、ついつい写真を撮りたくなるおしゃれな壁アート。バイロンベイにもカラフルでポップなアートをいくつか見つけることができます。

COMBIのスムージーを持って写真を撮ったのは、サーフィンやビーチグッズなどを取り揃えるお店「Golden Breed」の壁。淡い色の組み合わせがとってもかわいくて、偶然にもスムージーの色とぴったりでした。

■詳細情報
・名称:Golden Breed
・住所:15 Noosa Drive, Noosa Heads QLD 4567, Australia
・営業時間:9:00〜17:00
・電話番号:07 5455 3722
・公式サイトURL:https://goldenbreed.com.au/

 

おしゃれ女子が虜になる「Spell & The Gypsy Collective」

photo by abe saxophone

多くの有名インスタグラマーがファンだと公言する、バイロンベイのブティック「Spell & The Gypsy Collective」。外国にもいくつか店舗がありますが、本店はオーストラリアのバイロンベイにあります。

photo by abe saxophone

店内にはかわいいワンピースやスカート、ガウンなどがずらり。どれも素敵でついつい目移りしてしまいます。

photo by abe saxophone

ワンピースにしてはちょっと値段がお高め……ということで訪問した際には購入しませんでしたが、海外リゾートに行く時に着るとっておきのワンピースをいつかゲットしたいと何年も悩み続けています(ワンピースは200〜300オーストラリアドルのものが多いです)。

柄はもちろんシルエットもかわいくて、動いた時にひらりと舞う姿がとっても素敵。

photo by abe saxophone

お店の庭にはブランコやソファが置いてあり、まさにインスタ映えする空間が広がっています。

■詳細情報
・名称:Spell & The Gypsy Collective
・住所:15 Browning St Byron Bay Australia
・営業時間:10:00〜17:00
・電話番号:+61 2 9159 6255
・公式サイトURL:https://shop.spelldesigns.com/

 

一日の締めのご褒美に灯台の絶景を!

photo by abe saxophone

今まではバイロンベイのかわいい一面にフォーカスしていましたが、最後はとっておきの絶景をご紹介します。「ケープ・バイロン・ライトハウス」はバイロンベイを代表する観光スポット。

高台に上がるまでの途中の道からは、この美しい海を一望できます。たとえ悩みや嫌なことがあったとしても、こんなに広い海をみたら洗い流してくれそう。

photo by abe saxophone

今まで灯台にあまり興味がなかった筆者ですが、高台の上に立つバイロンベイの灯台には、不思議と心惹かれてしまいました。鮮やかな色をした海、晴れ渡る青い空、そして白い灯台が揃うと、こんな絶景が生まれるんですね。

しっかりと、その光景を目に焼き付けておきました。

■詳細情報
・名称:Cape Byron Lighthouse
・住所:Cape Byron Walking Track, Byron Bay, New South Wales 2481, Australia

 

女子旅にぴったりのバイロンベイ

オーストラリアには、女子のテンションが上がるような要素がたくさん!ビーチでチルアウトして、おしゃれなカフェに行って、インスタ映えする壁をチェックして、最後は絶景を楽しんでくださいね♡

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング