writer
大家 さおり バックパッカー/17カ国を訪問

20歳の時に初めてのひとり旅をして以来、旅の魅力にハマり現在までに17カ国を訪問!バックパッカー、海外ボランティア、フィリピン留学、オーストラリアへワーキングホリデー…と様々な海外生活を経験しています。

桟橋近くのビーチはアクティビティが充実、ヌーディビーチはゆっくりリラックス、と気分でビーチを選べるのもおすすめポイントです。

 

フランクランド島 1日限定100人!星の砂

8375166918_e6b2db8a26_o

photo by senov

1日に100人までしか上陸できない無人島。環境保護が厳しく規定されているので、手付かずの自然を満喫できます。

ウミガメやニモ、運が良ければクジラやジュゴンを見ることもでき、シュノーケルやダイビングを楽しみたい人にはピッタリの島です。

 

この島の浜辺には、とても可愛い星の砂が見られるポイントがあります!見つけることが出来れば願いが叶う…と言われていますので行った時はぜひ探して見てください♪

 

ロウアイルズ 隠れ家のようなのんびり出来る島!

9440792849_c44c2dbf5f_b

photo by Bob Linsdell

この島は1日に上陸できる人数が決まっており、ヤシの木や白い砂など美しい自然が保護されているので眺めているだけでも心が癒されます。もちろん海の透明度もバツグンです。

プールのように穏やかな波なので、シュノーケルを楽しむのにも最適!色とりどりの熱帯魚やウミガメを見ることが出来ます。

まだ知名度が低く島内には自然以外にはなにも無いため、ゆっくりとリラックスしたい方向けの島です。

 

ウポルケイ 多くの写真家が絶賛した島

@lachicca86が投稿した写真 – 2016 5月 9 9:01午前 PDT

美しい海にポッカリと浮かぶ小さな砂の島。植物も生物も存在せず、砂だけなので少し離れた場所から見ると海の上に立っているような感じがします。

近年、地球温暖化による海面上昇が原因となり、運が悪いと沈んでしまい見られない場合もあるという幻の島なんです。
ミコマスケイから近く、海の美しさを比較される事がしばしば。どちらも美しいですが、ウポルケイの方がキレイだったという声が多少多いようです!

 

まとめ

今回は秘境度が高い島が最後にくるような順番で紹介しました。初めての海外旅行という方は初めに紹介しているグリーン島やミコマスケイからチャレンジしてみて下さい!

旅慣れてるよーなんて方は、ぜひロウアイルズやウポルケイへ♪私はミコマスケイでウミガメと一緒に泳ぐことが出来た感動を忘れられません!

writer
大家 さおり バックパッカー/17カ国を訪問

20歳の時に初めてのひとり旅をして以来、旅の魅力にハマり現在までに17カ国を訪問!バックパッカー、海外ボランティア、フィリピン留学、オーストラリアへワーキングホリデー…と様々な海外生活を経験しています。

RELATED

関連記事