writer
もりなつ フリーライター&ヘナタトゥーアーティスト

シンプルに生きるを目指しているライター。21歳のワーホリ以来、海外にドハマり中。現地でのハプニングを楽しむ旅が好き。

マーケットでキュランダのお土産をゲット

photo by もりなつ

キュランダに行ったらお土産も買って帰りたいですよね。キュランダのお土産を買うなら、村の中にある「オリジナルマーケット」と「ヘリテージマーケット」がおすすめです。

 

オリジナルマーケット

photo by もりなつ

オリジナルマーケットは1978年から営業しているキュランダの元祖マーケットです。もともとキュランダ村は、1960年代にヒッピーやアーティストがたくさん住んでいました。そのような背景もあり、アーティスティックな雰囲気のお土産や商品がたくさんあります。

現地のアーティストが作った手作り衣装や、キュランダ郊外で発掘された鉱物を加工したアクセサリーなどは、女性観光客からとても人気。また、キュランダ村で栽培されたマカダミアナッツや、日本では出回っていないキュランダコーヒーも人気なので、お土産にピッタリですよ。

■詳細情報
・名称:Kuranda Original Rainforest Markets
・住所:13 Therwine St, Kuranda QLD 4881 オーストラリア
・地図:

・アクセス:キュランダコアラガーデンの真横
・営業時間:9:30~15:00
・定休日:クリスマス、年末
・電話番号:+61 7 4093 9440
・公式サイトURL:https://www.kurandaoriginalrainforestmarket.com.au/

 

ヘリテージマーケット

photo by もりなつ

ヘリテージマーケットは、マーケット内にキュランダコアラガーデンとバードワールドが入っているので、買い物だけでなく動物とも触れ合うことができます。

人気の商品はオーストラリアならではのカンガルーの毛皮を使ったアイテムやクロコダイルの革製品、そして、世界遺産の熱帯雨林をモチーフにしたTシャツやキーホルダーなどキュランダ村ならではのお土産。

 

ヘリテージマーケットにはレストランもあるので、買い物や動物とのふれあい、食事とすべて堪能できますよ。

これらのマーケットや観光施設は閉店時間が早く、午後2時を過ぎると次々とお店がクローズしていきます。スカイレールやキュランダ鉄道の終電も午後3時半前後なので、キュランダ村に訪れるのは午前中がベストです。

■詳細情報
・名称:Kuranda Heritage Market
・住所:Rob Veivers Drive, Kuranda 4881
・地図:

・アクセス:バタフライサンクチュアリの隣
・営業時間:9:30~15:30
・定休日:クリスマス、年末
・電話番号:+61 7 4093 8060
・公式サイトURL:http://www.kurandamarkets.com/

 

帰りはキュランダ高原鉄道で優雅に下山

photo by もりなつ

スカイレールと合わせて人気の交通手段が、熱帯雨林であるバロン渓谷国立公園内を通過するキュランダ高原鉄道(キュランダ・シーニック鉄道)です。この鉄道は19世紀後半に作られた木造車両で、車内はレトロでクラシックな雰囲気になっています。

photo by もりなつ

熱帯雨林の中をのんびりと走行し、途中でバロン滝を眺められる駅(バロンフォールズ駅)に少しの間停車するので、ぜひ途中下車し展望台から景色を眺めてみてください。もちろん、乗車している間も窓があり風通しが良い中、景色を眺めながら優雅に下山することができますよ。

photo by shutterstock

キュランダ鉄道は、運行が1日2往復と少ないので注意が必要です。予定に合わせて、運航スケジュールを事前に確認しておきましょう。

座席は全席指定席なのでチケットカウンターのあるケアンズ駅で事前に購入しておくのがおすすめ。料金は片道50AUドル(約3,700円)、往復は76AUドル(約5,600円)です。

 

ケアンズ市内からキュランダ村へのアクセス方法

photo by shutterstock

ケアンズ市内からキュランダ村までは、上記で紹介したスカイレールとキュランダ鉄道以外にもレンタカー、トランスノースバスで行く方法もあります。上記で紹介した、スカイレールとキュランダ鉄道はそれぞれ乗り場が異なるので注意してくださいね。

 

スカイレール

スカイレールはケアンズ市内にある、スミスフィールドターミナル(カラボニカ駅)から乗ることができます。この駅までは、市バスが出ているので「Skyrail Base Station」というバス停で下車すると、スカイレールの乗り場に到着します。所要時間は約1時間ほどです。

 

キュランダ鉄道

キュランダ鉄道は、ケアンズの中心地になるショッピングモール(ケアンズセントラル)の近くに乗り場であるケアンズ駅があります。ケアンズ駅の周辺に宿泊している場合はこのキュランダ鉄道で行くのが近くて便利なのでおすすめですよ。

 

レンタカー

レンタカーでキュランダ村までは約40分ほどで、距離にすると約30㎞です。日本の道路とはことなり道幅が広いので、渋滞することはまずありません。制限速度も80~100㎞と高速道路と同じぐらいです。キュランダ村に近づくにつれて、山道になってくるので、運転には十分気を付けてくださいね。

レンタカーの相場は1日大体5,000円前後なので、人数が多い場合はレンタカーを借りたほうがコストを抑えられるでしょう。

 

トランスノースバス

トランスノースバスというバスがケアンズ市内からキュランダ村まで1日5往復走行しています。料金は片道6.70AUドル(約495円)と最安値です。コストを抑えてキュランダ村まで行きたい方にはおすすめの交通手段です。

バス乗り場は、ケアンズ市内とキュランダ村にそれぞれ2か所ずつあります。ケアンズ市内は、「ケアンズセントラルショッピングセンター前(Platform1)」と「オーキドプラザ前(アボットストリート側)」。そしてキュランダ村は「レインフォレストステーション」と「キュランダ インフォメーション前」です。

 

キュランダ村の楽しみ方はあなた次第

photo by もりなつ

キュランダ村の魅力、そして、おすすめの周り方をご紹介しましたが、周り方はたくさんあるので、ご紹介したスポットや周り方を参考にあなたの訪れたいスポットや体験したいことを組み込んでみてくださいね。

キュランダ村はどこを切り取っても自然がたくさんあります。観光スポットではないところでも日本では見られない景色を堪能できるので、ただただ自然を感じながらゆっくり村の中を散策するだけでも、楽しめますよ。

ぜひ、あなたなりのキュランダの楽しみ方を見つけて下さいね。

writer
もりなつ フリーライター&ヘナタトゥーアーティスト

シンプルに生きるを目指しているライター。21歳のワーホリ以来、海外にドハマり中。現地でのハプニングを楽しむ旅が好き。

RELATED

関連記事