ライター
RORO ライター × 星空案内人

動画編集/ライター/星空準案内人/フリーランス。香川生まれ、三浦半島在住。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。「ソトコト」のオンラインメディアで連載記事執筆の他、イベントレポート執筆・編集も行いながら、星空案内人(準案内人)としても活動中。

7.ノム・バンチョク

こちらはそうめんによく似た白く細い麺ですが、原料はお米です。ノム・バンチョクとともに新鮮な生野菜を盛りつけ、スープをかけて食べます。

 

8.チャ・サイコー

牛肉を魚醤で炒めた料理です。香りが香ばしく、魚醤が牛肉にしみておいしいですよ!日本人の口に合うので、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

9.カリー・ノムバンチョック

先ほどご紹介したそうめんに似た麺・ノム・バンチョックをカレースープにつけて食べる料理です。スパイシーな味が好きな方にオススメです。

 

10.コー・サツ・チィルク

豚肉、たけのこ、卵を煮込んだ料理で、味付けがどこか日本風でホッとします。ほんのり甘く、一度食べると病みつきになる、おすすめのカンボジア料理です。

 

スイーツ

11.ルパウ・ソン・クチャー

Yuklさん(@yuklol__)がシェアした投稿 – 2016 8月 23 7:41午前 PDT

カンボジアで大人気のデザートといえば、ルパウ・ソン・クチャーでしょう!くり抜いたかぼちゃの中に、アヒルの卵をプリン状にしたものを詰めて蒸したデザートで、素朴な味わいを楽しめます。

 

12.ボンアエムクルップモック

カンボジア・屋台スイーツの定番!ボンアエムクルップモックは、もち米やいも、豆や寒天などを盛り合わせたぜんざいのようなデザートです。お店によって具材が異なるので、ぜひいろいろ食べ歩きしてみてくださいね。

 

13.オンソーム・チェーク

photo by shutterstock

もち米にバナナを入れて、それをバナナの葉や笹で包みゆであげたスイーツです。スイーツといえどかなり食べ応えがあり、軽食代わりにもなります。

 

実は日本人受け抜群なカンボジア料理

いかがでしたか?さすが東南アジアのグルメな国々に隣接しているだけあって、カンボジアも美味しそうな料理やスイーツがたくさんありますね。

他の東南アジアよりもまろやかな味付けのものが多く、日本人にも食べやすいカンボジア料理。値段もリーズナブルなので、ぜひいろいろなグルメに挑戦してみてくださいね。

ライター
RORO ライター × 星空案内人

動画編集/ライター/星空準案内人/フリーランス。香川生まれ、三浦半島在住。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。「ソトコト」のオンラインメディアで連載記事執筆の他、イベントレポート執筆・編集も行いながら、星空案内人(準案内人)としても活動中。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング