other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

旅の思い出を整理するアプリは「fotojam」

fotojam

Photo by itunes

あの日、あの場所で撮った思い出の写真を見返すのに便利なアルバムアプリです。様々な条件を指定して、自由にあなた独自のスマートアルバムを作成することができます。(300円)

このアプリはiPhoneの中にある写真を自動で整理してくれる写真・カメラアプリです。アプリを起動すると予め設定した振り分けで仕分けが始まり、各写真にコメントを入れることも可能です。

 

写真をデコレーションするアプリは「InstaFrame」

スクリーンショット 2016-01-23 23.38.47

Photo by play.google.com

写真をデコレーションするのが大好きな人向けのアプリです、絵文字で画像にラクガキができたり、スタンプなどもたくさんあるのが特徴です。

高解像度HD写真にも対応、保存可能なので何かと便利です。

 

LINEが作ったカメラアプリ「aillis」

app-aillis

photo by itunes.apple.com

以前は「LINE Camera」という名前でしたがアップデートされ「aillis(アイリス)」に名前が変わりました。。

このアプリはフィルターやぼかしなどの基本加工もちろん、フレームやスタンプなどの加工、切り取りや文字入れなどの細かい加工も出来る万能なカメラアプリです。

 

カメラアプリを上手に使うためのコツ

続いてこれらカメラアプリを上手に使うためのコツを紹介します。

まずは、きになるカメラアプリはすぐにダウンロードをして使っておくこと。いざ撮りたくなった時に、使い方がわからず手こずってしまうと、時間のロスになります。気になるアプリは事前に一度使って、どんな写真が撮れるのかを把握しておきましょう。

アプリのアップグレードでこれまで使えなかった機能が使えるようになっていたり、フィルターが追加されているということはしょっちゅうあります。アプリのアップグレードはこまめにすることがおすすめです。

様々なアプリを用途別に使いこなすのも一つの手ですが、1〜2個お気に入りのアプリを決めておいて、いざという時に迷わないようにしておくことも重要です。今はどのカメラアプリを使っても、そこまで大きな差はないでしょう。出来るだけ多くのアプリを事前に使ってみて、一番使いやすい、好きなアプリを決めておくと良いです。

 

まとめ

デジタル一眼レフやミラーレスカメラを使わなくても、パノラマ写真や動画撮影、タイムラプス撮影などスマートフォン1台で実に多様な楽しみ方ができます。撮った写真を仕分けしたり、分類したり、編集したりすることまで出来て、本当に便利なアルバム帳です。

色々な用途のアプリがたくさんあるので旅行の目的に合せて、あらかじめダウンロードしてから出かけましょう。

ライター:(カメラアプリを上手に使うためのコツ)

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事