ライター
SATOMI オーロラガイド/南米大好き

初めての海外はオーストラリアへの家族旅行。初めての場所や人、景色や文化に触れる刺激がたまらなく好き!地球上の絶景に自分の足で立つ事、それぞれの場所での人との出会いが日々の活力です。カナディアンロッキーと南米大好き。スペイン語勉強中。現在はオーロラガイドとしてカナダのユーコン準州在住。

オーロラ撮影に使えるスマホ

それでは、一体どんなスマホを使えばオーロラの撮影が可能なのか? 上記でご紹介したISO感度やシャッタースピードの設定変更をすることができるのは「プロモード」という機能を持つスマホです。


photo by shutterstock

ここでメジャーなものをご紹介します。実際に、オーロラツアーに参加したゲストが使用していたモデルです。

iPhone 11 Pro/Huawei P10・P20・P30/Galaxy  S7edge・S8/S8+・S9/S9+・S10/S10+

もしも今から購入を検討している方は、事前にプロモードが入っているスマホかを確認してみてください。

オーロラ撮影に挑戦! 撮影する際のコツとは?

◉スマホをしっかりと固定する

夜景を一眼レフで撮影する時に三脚が必要になるのと同じく、スマホも固定して撮影することがポイントです。

撮影中、つまりシャッタースピードが15秒なら、15秒間、少しでも動いてしまうと写真がブレブレになってしまいます。そのため、撮影中にスマホを動かない状態に固定することが大切です。


photo by shutterstock

◉バッテリー消耗に注意

気温が低いと、スマホのバッテリー消耗がかなり早いのでご注意を。100%にチャージしていても、気温によっては15分間くらい外に出しっぱなしにしていただけで、10%までバッテリーが急激に減ってしまうなんてこともあります。

急な消耗を避けるために、出来ることはいくつかあります。

・使用しない時は、身体により近いジャケットのポケットにしまう
・ポータブルの充電器を持っておく

◉おまけ

Gopro のHERO4以降のモデルでも、オーロラの撮影が可能です。ナイトプラスという高感度の撮影が可能なモードが搭載されており、スマホにGopro専用アプリをダウンロードするとさらに細かい設定が可能になります。

「Proモード」があるスマホを持ってない時は?

上記で紹介した高機能のカメラが搭載されたスマホを持っていない!という場合でも、方法が全く無いわけではありません。


photo by shutterstock

そんな方もオーロラ撮影の可能性はゼロではない、お助けアプリが存在するのです! 実際にオーロラツアーに参加したゲストが使っているアプリをいくつかご紹介します。

「Norhtern Lights Photo Taker」「Slow Shutter Cam」「Slow Shutter Fast Cam 」「NightCap Camera」「Northern Lights Photo Capture」「StarryCamera / StarryCamera Pro」

※一部アプリは有料。スマホ自体のカメラ機能によって写り具合が異なります。

もちろん一眼レフや、Proモードカメラでの撮影と比較するとクオリティは劣りますが、そこそこ強いオーロラが出れば写らない訳ではありません。「目で見て、写真はどちらでも良いなぁ」という方は、いくつか予めダウンロードして試してみるのも良いかもしれないですね。

次にオーロラ撮影をする際は、ぜひスマホでも挑戦を

もちろん、一眼レフがあればオーロラの撮影には最高ですし、撮れる写真の幅も広がります。しかし、決して安い買い物ではないので、誰しもが持っているわけではありません。

「一眼レフを持っていない」というのだけを理由にオーロラ撮影を諦めるのは、もったいないので、この記事が少しでも参考になったら良いなと思います。

ぜひ、次回のオーロラ旅行で活用してみて下さい!

ライター
SATOMI オーロラガイド/南米大好き

初めての海外はオーストラリアへの家族旅行。初めての場所や人、景色や文化に触れる刺激がたまらなく好き!地球上の絶景に自分の足で立つ事、それぞれの場所での人との出会いが日々の活力です。カナディアンロッキーと南米大好き。スペイン語勉強中。現在はオーロラガイドとしてカナダのユーコン準州在住。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング