その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

代表的な写真だとビルなどの高い建物をを下から撮る場合などに多く使われる撮影方法です!

 

9.左右対称を意識する

pixta_1674333_M

photo by pixta.jp

左右対称に被写体を撮る方法は「シンメトリー構図」とも言われています。建物や人工物との相性は抜群です!

被写体によっては、奥行や清潔感など、しっかりとした印象を与えることができます。また、被写体の美しさも引き立てることができるのが特徴ですね。

ですが、躍動感を出すのには難しい構図になってしまいますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?とっても簡単なことばかりですが、これを覚えておくだけでマンネリ化してしまいがちな風景や食べ物の写真もグッとよくなりますよ!

この方法で撮影した写真で、SNSの“イイね!”を増やしちゃいましょう♡

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング