カナダのワーキングホリデービザを取得したい!準備や家探しの流れ

Pocket はてブ

海外旅行保険に加入する

photo by pixta

カナダへワーキングホリデービザで入国する場合、滞在期間をカバーしている海外保険の加入が必要です。入国審査(イミグレーション)で何も聞かれない場合もありますが、加入証明書の提示を求められる場合もあります。

カナダでは州によって、ワーキングホリデー滞在者でも基本的な医療が無料で受けられる場合もありますが、何より、万一の備えですので長期間安心して過ごすためにも必ず加入しましょう!

 

東京海上日動や損保ジャパン等々日本の会社のものだけでなく、クレジットカード付帯保険や、AlliantsやTRAVELANCEなどの現地の会社もあるので、自分に合うものを探しましょう!

 

都市を決める

Photo by Satomi

これで迷われる方も結構多いのではないでしょうか?私の場合は「ガイド」になりたい!と決めていていて、都会よりも自然がある方が好きなので、行先はバンフ、と割とすぐに決まりました。

トロント=都会、バンクーバー=都会と自然の両方が味わえる、モントリオール=フランス調の街並みで英語、フランス語両方学べる、などを良く聞くと思います。ただワーホリというのは、1年間ずっとそこに定住しなくてはいけない訳ではありません。もし最初の1カ月滞在してみて、違うと感じたら引っ越すのも選択肢の一つです。

 

仕事を探す際には、6カ月以上は働ける人という条件の場所が多い印象なので、この場所!と決めたら仕事探しも始められます。

なかなか決められない場合は、最初からガチガチに決めすぎず、あくまで最初の滞在場所という感じで決めるのが良いと思います。

 

カナダでのワーホリを決めたら!

限られた1年間なので、より楽しく有意義に過ごすために事前準備や下調べを早めに始めると良いですね。充実したワーホリ生活にする為の努力を全力でしましょう!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

SATOMI
小学生の頃のオーストラリア・NZへの家族旅行がきっかけで、海外へ出る事が好きになる。 大学在学中カナダへ留学し、出逢ったことのない景色や人と出会うワクワクの虜に。世界の絶景に自分の足で立つこと、現…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

カナダのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品