カンクン旅行者必見!南米なのにヨーロッパのような街「メリダ」が見逃せない

Pocket はてブ

「マヤ世界大博物館」でメキシコを更に深く理解しよう

photo by Yauichi

ユカタン半島最大のマヤ文明に関する博物館です。2012年にオープンしたばかりでまだ新しく、近代的なデザインが特徴的です。

photo by Yauichi

ユカタン半島内にあるマヤ文明の遺跡から運ばれてきた、マヤ文明を象徴する様な展示品が多数あります。展示品は実際の出土品以外にも、レプリカや映像なども多数用いられています。

photo by Yauichi

マヤ文明で使われていた物だけでなく、セノーテの成り立ちやこのユカタン半島周辺に落ちたとされている恐竜を滅ぼした隕石について等にも触れられています。

ただここの展示は文字や映像での説明が多く、日本語表示などもちろんありません…。そのため語学が全くな得意でない人にとって、全てを理解するのは大変かもしれません。

■詳細情報
・名称:Gran mundo del museo maya
・住所:Calle 60 299 E, Unidad Revolución, 97110 Mérida,
・アクセス:街の中心部からタクシーで約15分
・営業時間:8:00 ~ 17:00
・電話番号:01 999 341 0435
・料金:150ペソ(約900円)
・所要時間:1 ~ 2時間
・公式サイトURL:https://www.granmuseodelmundomaya.com.mx/museo

 

「モンテホの家」でスペイン征服の歴史を感じよう

photo by Yauichi

こちらは街の中央にあるソカロ広場のすぐ隣にある建物。モンテホというのは、この地を最初に侵略したスペイン人の名前で、ここは実際に過去にモンテホが住んでいた家です。16世紀に建築された市内最古の建物でもあるそうです。

photo by Yauichi

現在では、建物自体は銀行として使われているため内部まで見学することはできません。しかし、外壁には彫刻が施されており一見の価値ありです。

photo by Yauichi

個人的に面白いと思ったのは、この入り口の彫刻。二階部分に二人の兵士の様な人が立っている彫刻がありますが、足元には叫んでいる人間の顔があります。

これはスペインのマヤ文明征服を描いているとされており、上に立つ兵士がスペイン人、足の下に潰され叫んでいるのがマヤ人であるとされています。また二階部分のテラスの下には、沢山の叫ぶ様な顔の彫刻が施されており、これもマヤ人たちを表しているそうです。

 

当時のスペインによるメキシコ征服の様子がまじまじと伝わってきます。また僕がとても不思議に思ったのは「メキシコの人々は、なぜこの様な屈辱的な物を残しておくんだろう?」ということ。残しておくどころか、観光名所になっているのです。

僕のイメージでは、植民地時代=屈辱的なもの、であり忘れ去りたい出来事なのかと思っていました。でも、これをみているとどうやら違う様です。当時のことを受け入れて、美しいものとして保存しておける寛大な心持ちに少し関心させられてしまいます。

■詳細情報
・名称:Museo casa mantejo
・住所:Calle 63 506, Centro, 97000 Mérida, Yucatan
・アクセス:ADOバス停から徒歩約10分
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:月曜日
・電話番号:52 999 253 6732

 

町歩きがとっても楽しい!

photo by Yauichi

街をフラフラ歩いているだけでも楽しめるのがメリダの良いところ。メキシコらしい一面が見えたり、または突然ヨーロッパの様な街並みに変わったりと様々な景色を楽しめます。上記の写真の様に、カラフルな家だったりウォールアートが多いのも特徴の一つです。

photo by Yauichi

またモンテホ通りという通りには、まさにヨーロッパの豪邸の様な建物や教会が立ち並びます。上記のモンテホの銅像が、モンテホ通りのスタートです。

photo by Yauichi

夜に訪れるとゴーストマンションの様で不気味なこちらの豪邸。ヨーロッパ植民地時代の権力者が住んでいたとされています。

photo by Yauichi

教会も多数。こちらの教会はヤシの木に囲まれており、南国気候のユカタン半島らしさ満点の光景です。

■詳細情報
・名称:Paseo de montejo
・住所:97000 Mérida, Yucatan
・アクセス:ADOバス停から徒歩約30分程度

 

メリダへのアクセス方法

メリダへのアクセスはカンクンからが一般的。メキシコ全土を走るADOバスを使うのが安さ・速さ・快適性の点からオススメです。カンクン発のADOバスで約3時間、料金は400ペソ(約2400円)です。

 

次の旅行はぜひメリダへ!

メキシコにはカンクンを始め多くの観光地が存在します。その中でもメリダはまだまだ知名度が低いですが、見所は沢山あります。

カンクンやプラヤデルカルメンは素敵な場所ですが、観光者向けの街でもあるため中々リアルなメキシコの生活を感じる事は数日の滞在では難しいのが実態です。ですが、ここメリダは観光地化がほとんどされていないため、実際のメキシコ人たちの暮らしを感じる事ができます。

また、あまり日本人が行かない様な旅行先に行ってみたい方にはとてもおすすめ。カンクンと違い、ほとんど日本人を見かける事がありません。

ぜひ次の旅行で訪れてみてください!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

やういち
メキシコ在住プロダイバー
メキシコ在住ブロガー/タオ島産プロダイバー/元キーエンス営業/上智卒/元カリフォルニア在住 「好きな場所で好きな事をしながら生きる」人を増やす為のブログを書いています。旅行と海と筋トレが好き。現在…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

メキシコのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品