車中泊で気をつけるべき7つのこと

Pocket はてブ

 

毛布を多めに用意し、湯たんぽなど暖の取れるグッズを駆使して、疲れを残さず保温もしっかり出来るよう対策しておきましょう。

 

窓は少しだけ開けておく

desoto-836021_1280

Photo by pixabay.com

車は意外なほど密閉された空間です。車の窓を閉め切って寝ていると酸欠で体調を崩してしまう原因になってしまいます。

人にイタズラされない程度に僅かだけ窓を開けて、空気が入れ替わるようにしておきましょう。冬場は寒さ対策が優先のため、この限りではありません。

 

 エンジンは必ず止めておく

よく、エンジンをかけっぱなしで一晩過ごすような人が居ますが、エンジンは必ず止めて眠るようにしましょう。近隣への騒音問題など、デリケートな問題へとつながってしまいかねません。

また、冬場はマフラーが雪で覆われて一酸化炭素中毒で死亡という最悪の結末すらあり得ますので、エンジンは必ず切って眠りましょう。

 

車中泊の「連泊」は避ける

3087494913_3e61c79038_b

Photo by CarSpotter

これらの対策を講じたとしても、やはり車中泊は体力を奪われるものです。出来るだけ、2日連続での車中泊は避けるようにしましょう。

エコノミークラス症候群など、長期間車中泊を続けていると健康への影響も無視できなくなってしまうので、2日目以降はゲストハウスなどを利用して、しっかりリフレッシュするようにすると良いですね。

 

まとめ

いかがでしたか。この他にも細々とした気を付けておくと快適に過ごせるポイントはたくさんあります。

車中泊にノウハウやルールは(他人に迷惑をかけないのが前提ですが)ありませんので、自分で一番快適に過ごせる方法を研究してみてください。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

mery_72
北海道札幌市在住。北海道を中心に国内旅行が好きでよく旅をしています。北海道は移動が大変な反面、素晴らしい景観や自然がそこかしこにあり、日がな車を走らせています。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

移動・交通

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品