ライター
GG 世界一周経験者/医者の卵/週末の旅人

1993年生まれの医者の卵。「医師になれるから良いじゃん」という周りの雰囲気に疑問を抱き、何の肩書きもなくただ1人の人間として旅をできるのは「今しかない」と感じ、ひとまず海外へ!出会いと経験を大切に、訪れたいところを繋いでいった結果、世界一周達成。(231日間20カ国) 現在は社会復帰し、多忙な医学部のスケジュールを縫い、国内でできるアウトドアに精を出している。

一度は泊まりたい、憧れのパラドール。

世界一周中に泊まれなかった、二つのパラドールをご紹介させていただきます。

サンティアゴ・デ・コンポステラ

この地名を聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここはヨーロッパの巡礼路、カミーノ・デ・サンティアゴの最終地点なのです。

私もこのカミーノ・デ・サンティアゴに挑戦しましたが、とてもとても長い道のりを歩き続けなければなりません。出会いや良い景色などもありますが、身体はかなり疲弊しているでしょう。

photo by GG

疲労感と達成感にまみれているカミーノ・デ・サンティアゴ後に、ご褒美としてパラドールに泊まれたらどんなに感慨深いでしょうか。

あいにく予算の都合で泊まれませんでしたが、次回挑戦した際には絶対に泊まりたいと思います。

アルハンブラ宮殿に宿泊

photo by Shutterstock

日本人にも人気のある世界遺産「アルハンブラ宮殿」にもパラドールがあります。

世界遺産のアルハンブラ宮殿敷地内に建てられています。

ロケーションだけでも気持ちが高まりますが、綺麗な庭園やライトアップも楽しめるそうです!日本でも有名な世界遺産に泊まることができるという機会を生かし、予定を合わせてみてはいかがでしょうか。

私は予算と日程の関係で行くことができませんでした。

 

海外に行くなら、日常からかけ離れた体験を求めて

スペインには思ってる以上に泊まれるお城があります。お城に泊まるというのは日本で過ごしている限り、滅多に経験できないことの一つです。

日本とは異なった歴史を感じ、交通の便が良いところから、田舎の素朴な生活を感じられるところまで、様々です。自分にぴったりのお城を探してみるのも面白いですね!

次回スペインに行く際は、リゾートホテルや高級ホテルに泊まる時間も良いのですが、歴史ある建物「お城」に泊まってみてはいかがでしょうか。

ライター
GG 世界一周経験者/医者の卵/週末の旅人

1993年生まれの医者の卵。「医師になれるから良いじゃん」という周りの雰囲気に疑問を抱き、何の肩書きもなくただ1人の人間として旅をできるのは「今しかない」と感じ、ひとまず海外へ!出会いと経験を大切に、訪れたいところを繋いでいった結果、世界一周達成。(231日間20カ国) 現在は社会復帰し、多忙な医学部のスケジュールを縫い、国内でできるアウトドアに精を出している。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング