ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

あ、クレジットカードはスキミングされました

 

寮はどんな感じ?

学校から車で10分くらいの場所に寮があります。ベッドや机などの家具は付いていますが、冷蔵庫や電子レンジなどの家電はありません。部屋は週に1度ハウスキーパーさんが掃除してくれるので、いつもキレイです。

バックパッカーの僕からしたら、お湯のシャワーが浴びれるだけでも十分ですが、クラスメイトからも大きな不満は聞いていないので、すごく気にする方じゃなければ大丈夫そうです。

 

留学が終わったら、どうする人が多いの?

日本に帰国して就職活動するとか、そのままワーホリで海外へ行って就職活動する人が多いです。帰国する方も、まずは日本でエンジニアとしての経験を積んで、次は海外へという予定のよう。

僕の場合は、TABIPPOに編集長兼エンジニアとして復帰します。

 

なぜセブ島へ?(日本で勉強すれば?)

1つ目は、スピーティーにエンジニアとしての基礎を固めるためです。半年間ほど仕事中に勉強しても分からないところだらけだったので、独学の選択肢はありませんでした。

都内にあるエンジニアスクールに通うことも検討しましたが、基礎だけできるようになって、あとは独学で伸ばそうと考えました。エンジニアスクールの短期集中プランも良さそうですが、今の働き方のままだとそれでも中途半端になると考えたので、思い切って業務から離れるために留学を選びました。

 

2つ目は、海外が好きで、将来は海外移住を考えているためです。セブに移住するかどうかは決めていませんが、海外生活に慣れて、人脈や経験を積んでおくことなら今だなと。

 

まとめ

エンジニア留学前は、サイト開発においてやりたいこともやるべきことも分からず、(TABIPPOを大きくするためにやらなくちゃいけないということはわかっていた)ただ焦っていました。

まだまだ山場はありそうですが、授業と開発を通してエンジニアとして身につけるべきことの全体像は見えてきました。目的地さえ分かってしまえば、あとは道中を楽しみながら進むだけ。

留学すれば同じ感覚を分かっちゃうと思いますが、高額な買い物です。不安や相談などあればNexSeedへお問い合わせいただくか、前田のTwitterにリプライいただければ、お答えします。

Licensed material used with permission by NexSeed Inc.

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング