ライター
伊達 瞳 旅好き会社員

無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオンキングを体験したい。

 

Why Did I go to Camotes Isrand only 3,000 Yen?

日本人や欧米人からすると、セブの物価はかなり安いと感じます。タクシーで50分ほど走っても、料金はたったの1000円だったり。そのため、船で行ける島へは格安で移動することができます。


photo by hitomidate

物価が安いため、交通費・食費・洞窟の入場料など全て含めて3000円もあれば十分に楽しめたのです。

 

If you come to Cebu, I think you should go there.


photo by aoi

もし、セブ島に訪れることがあったら、そして現在訪れている方がいるなら、私はカモテス島へ行くことをお勧めします。フィリピンには数多くの島があります。セブ島にも素敵な場所はたくさんありますが、せっかくの機会ならセブ島から格安で行くことができる他の島を訪れてみるのもいいのかな、と感じました。

また、カモテス島には想像もしていなかった景色が広がっています。きっと、いろんなことを感じられ、何かを見つめ直すきっかけにもなるかもしれません。

何よりも、世界には美しいものがたくさんあります。それを見ることができる権利(パスポート)を私達は持っているのです。それを今使わないで、いつ使うんでしょう?

私のセブ留学はあと2ヶ月半程あるので、これからも色々な島の情報や現地のことをお届けできたらと思っています♪

Licensed material used with permission by NexSeed Inc.

ライター
伊達 瞳 旅好き会社員

無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオンキングを体験したい。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング