writer
やういち メキシコ在住プロダイバー

メキシコ在住ブロガー/タオ島産プロダイバー/元キーエンス営業/上智卒/元カリフォルニア在住 「好きな場所で好きな事をしながら生きる」人を増やす為のブログを書いています。旅行と海と筋トレが好き。現在は自由を手に入れたものの、お金がなくて人生は相変わらず大変です。 instagram: https://www.instagram.com/iwayui0466/ blog: http://yauichi.com/

エデン

photo by shutterstock

エデンの特徴は大きな光のカーテンです。ダイビングルートに長い光のカーテンが差しこみ続けており、光の中を泳いでいるような感覚を楽しめます。

photo by shutterstock

光といえばチャックモールですが、エデンの光は少し様相が違います。エデンには光が直接入るのではなく木漏れ日が入ってきているため、さらにどこか幻想的。光のカーテンを堪能したい方は、チャックモールと合わせてエデンも要チェックです。

またこちらエデンでもハロクラインが見られます。ここの海水は水温が淡水より2度ほど高く、海水の部分だけ暖かいという不思議な感じも味わえます。

 

アンヘリータ

photo by shutterstock

ここは他のセノーテと全く違います。大きな縦穴の様な形のセノーテで、最大深度なんと60m。そして深度20-30mに雲の様に見える硫化水素の層が存在しており、その真ん中に朽ち果てた木や土が溜まっています。まるで雲の中に浮かぶ小島の様な光景です。

その独特な光景はまさにここアンヘリータ唯一無二。

工夫すれば様々な写真が撮れるセノーテです。アドバンスライセンス必須ですが、時間があれば是非試してみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたか?ここユカタン半島には、まだまだダイビングできるセノーテがたくさんあります。数少ない日程で回りきるのは難しいですが、この記事を参考に是非定番どころは押さえてみてください!

writer
やういち メキシコ在住プロダイバー

メキシコ在住ブロガー/タオ島産プロダイバー/元キーエンス営業/上智卒/元カリフォルニア在住 「好きな場所で好きな事をしながら生きる」人を増やす為のブログを書いています。旅行と海と筋トレが好き。現在は自由を手に入れたものの、お金がなくて人生は相変わらず大変です。 instagram: https://www.instagram.com/iwayui0466/ blog: http://yauichi.com/

RELATED

関連記事