ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

 

そんなときに、一円単位でもぼられるのが嫌だというケチな人はきっと「そんな金額払うか!」と突き返せるはずです。

そうすれば、予算のすべてを旅行に費やすことができるため、より旅行を楽しめるでしょう。

 

『怒りっぽい』→インドに飛べ!あなたの怒りが多くの日本人旅行者を救う!

怒りっぽい

photo by shutterstock

怒りっぽい方、インドはいつでもあなたをお待ちしています!

インドを旅するとありとあらゆるトラブルに出会いますが、ほとんどのインド人トラブルメーカーには「日本人は怒らねぇだろー(笑)」という舐めた心があります。

 

その心をたたきなおしてやってください。人前で怒りをあらわにできるというのも実はアビリティなのです。

ほとんどの日本人が抱え込んでしまうイライラを開放できる日本人がいるということをインド人に教えてやれば、最終的に日本人を舐めたトラブルが減少するかもしれません。

 

『自信がない』→旅での成長率が半端ではない!!

2522402972_df135592e9_o

photo by kreg.steppe

自分に自信がないという方の伸びしろははっきり言って「化け物クラス」です。 これからの経験でいくらでも自信を積み上げることができます。

自分でチケットを取るという経験、自分の身を自分で守るという経験、目的地までたどり着くという経験。それらの経験がすべて自信につながるはずです。

 

だって、自信がない人だからこそ自分自身の「できた!」という経験に対しては誰よりも敏感でしょうから。

「自分はできない!」と思っている心を「できる!」に変えられるチャンスが何度もあると考えれば、あなたは間違いなく可能性の化け物です!!

 

まとめ

生きていくうえで、コンプレックスなんてめんどくさくて邪魔なものでしかない。

それは間違いありません。でも、そのめんどくさくて邪魔なやつが自分自身なんだから、なんとかつきあっていかないといけないのもまた間違いないことです。

 

だから、その面倒くさくて邪魔なやつを生かしていける世界を探してみませんか?きっとその面倒くさくて邪魔なやつを愛せる方法はどこかに転がっているはずです。

だって、自分にとって嫌で嫌で仕方ないコンプレックスも見方を変えれば、すごいアビリティになりえるのですから。

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング