その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

国立博物館 (Nationalmuseet)

先史時代の発掘品から中世、ルネサンス、近代までのデンマークの歴史にまつわる品々を展示した博物館。 世界中から集めたコインや宝飾品、バイキング時代の船や兜などの見応えあるコレクションも並びます。

館内には、カフェなどもあり1日中ゆったりと過ごしても飽きないスポット。写真・ビデオ撮影可能で入場は無料。

■詳細情報
・名称:国立博物館
・住所:Prinsens Palae Ny Vestergade 10, Copenhagen K
・アクセス:コペンハーゲン中央駅から徒歩8分
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:月曜、12/24~25、12/31
・電話番号:+4533134411
・料金:無料
・公式サイトURL:http://en.natmus.dk/museums/the-national-museum-of-denmark/

 

王立武器博物館 (Toejhusmuseet)

17世紀に王立武器庫として建てられた「王立武器博物館」。北ヨーロッパで最長といわれるホールには、14世紀以降に使用された甲冑や大砲、戦車・小銃などの武器・軍服が展示されていますが、その数の多さに圧倒されます。

庭には、ジェット戦闘機があり操縦席に座ることができます。訪れる人が少なめなので、ゆっくりと見学できるスポットです。

■詳細情報
・名称:王立武器博物館
・住所:Toejhusgade 3, Copenhagen K
・アクセス:コペンハーゲン中央駅から徒歩15分
・営業時間:12:00~16:00
・定休日:月曜日、12/24・25、31
・電話番号:+4533116037
・料金:無料
・公式サイトURL:natmus.dk/en/toejhusmuseet/toejhusmuseet

 

旧証券取引所 (Borsbygningen)

@san_travellerがシェアした投稿 – 2016 8月 28 3:05午後 PDT

建築王といわれたクリスチャン4世が1624年に建造した「旧証券取引所」。鉄塔に4匹の龍が絡み合う独特の雰囲気を持つ建物で、当時は磁器や宝石などの取引所として活躍していました。

現在は会議場として使用されているため内部は非公開ですが、「カルチャー・ナイト」と呼ばれる公的機関を特別公開する催しの際には見学可能。

■詳細情報
・名称:旧証券取引所
・住所:Borsen, Copenhagen K
・アクセス:コペンハーゲン中央駅から徒歩15分
・公式サイトURL:english.borsbygningen.dk

 

人魚姫の像 (Den Lille Havfrue)

コペンハーゲン中央駅から列車で3駅、湾岸地帯にある公園沿いにぽつんと立つ「人魚姫の像」。全長80cmの小さな人魚姫の銅像。

岩の上に静かに佇んむ様子は少し悲しげですが、原作のイメージを表現しているという声も。海沿いの公園にあるので、海を見たくなった日に立ち寄ってみてもいいかもしれません。

■詳細情報
・名称:人魚姫の像
・住所:Langelinie, 2100 Copenhagen
・アクセス:鉄道 オスターポート(Osterport)駅から徒歩10分

 

国立美術館 (Statens Museum For Kunst)

Remoさん(@remosteen)がシェアした投稿 – 2017 10月 14 8:05午前 PDT

1896年に建設された「国立美術館」。16世紀以降に活躍したレンブラントやルーベンス、ブリューゲルなどバロック時代の巨匠たちの絵画作品から、ムンクやマティスほか現代アート作品までの数多くのコレクションを展示しています。

常設展は無料で、ミュージアムショップが充実しているほか、併設の白を基調にしたカフェがおしゃれで居心地がよくおすすめです。

■詳細情報
・名称:国立美術館
・住所:Solvgade 48-50, 1307 Copenhagen, Denmark
・アクセス:地下鉄 ノアポート(Noerreport)駅から徒歩 5分
・営業時間:11:00~17:00(水曜~20:00)
・定休日:月曜日、12/24・25・31、1/1
・電話番号:+4533748494
・料金:企画展のみ有料
・公式サイトURL:http://www.smk.dk/en/

 

オペラハウス (Operaen)

デンマーク生まれの建築家ヘニング・ラーセンが設計した「オペラハウス」は、 メインホールに1400人を収容する劇場です。 張り出した屋根と一面ガラスの覆われた壁面がモダンな建物。

夜にはライトアップされるので、日が暮れるころに訪れるのもおすすめ。

■詳細情報
・名称:オペラハウス
・住所:Ekvipagemestervej 10, 1438 Copenhagen K
・アクセス:地下鉄1・2号線クリスチャンハウン(Christianshavn)駅からバス66番
・営業時間:催し物による
・定休日:催し物による
・電話番号:+4533696933
・公式サイトURL:http://kglteater.dk/

 

琥珀博物館 (Copenhagen Amber Museum)

@hisnameisdoobsがシェアした投稿 – 2017 3月 1 2:56午前 PST

あまり知られていませんが、デンマークは良質な琥珀の産地として知られています。ニューハウン入口に建つ「琥珀博物館」は、コペンハーゲン最古の建物を利用した博物館。

世界で一番大きいサイズの琥珀や先史時代の昆虫が閉じ込められたままの琥珀のほかに、世界中から収集されたコレクションが展示されています。

■詳細情報
・名称:琥珀博物館
・住所:Kongens Nytorv 2, Copenhagen K
・アクセス:地下鉄1・2号線コンゲンス・ニュートー(Kongens Nytorv)駅から徒歩2分
・営業時間:10:00~18:00【10~4月】~17:30
・定休日:1/1、12/24〜26、12/31のみ休業
・電話番号:+4539550800
・料金:大人25DKK
・公式サイトURL:http://www.houseofamber.com/

 

マリタイム・ミュージアム (M/S Maritime Museum of Denmark)


クロンボー城前にある「マリタイム・ミュージアム」は、かつて大型船舶の製造や修理に使われていたドライドックの跡地に造られた海洋博物館。

船底のかたちを生かし、地面よりも低い場所にもぐるようにして造られた展示室はモダンでユニーク。デンマークの海洋の歴史について知ることができますが、建築好きの方にもおすすめです。

■詳細情報
・名称:マリタイム・ミュージアム
・住所:Ny Kronborgvej 1, 3000 Helsingor
・アクセス:ウ―スンズトー(Oeresundstaag)鉄道ヘルシンガー(Helsingoer)駅から徒歩10分
・営業時間:11:00~17:00 【7~8月】10時~
・定休日:月曜 (7~8月は毎日開館)、12/24~26・31、1/1
・電話番号:+4549210685
・料金:大人:110DKK
・公式サイトURL:http://mfs.dk/en/

 

クロンボー城 (Kronborg Slot)


デンマークのシェラン島北東部、対岸にスウェーデンを望む半島にある「クロンボー城」は、シェークスピアの小説「ハムレット」の舞台として登場することでも知られ、 2000年にユネスコの世界遺産に登録されました。

バルト海に面した海岸線の絶景ポイントに建つ美しい古城です。

■詳細情報
・名称:クロンボー城
・住所:Kronborg 2c, 3000 Helsingoer
・アクセス:エルシノア(Elsinore)駅から徒歩15分
・営業時間:11:00~16:00【6/1~8/31】10:00~17:30【6~9月】10:00~17:30
・定休日:【1~3月、11~12月】月曜、12/24~26・31、1/1
・電話番号:+4549213078
・料金:大人90DKK
・公式サイトURL:http://kongeligeslotte.dk/en/palaces-and-gardens/kronborg-castle.html

 

フレデリクスボー城 (Frederiksborg Slot)

クリスチャン4世が17世紀初頭に完成させた「フレデリクスボー城」。湖に浮かぶようにして建つ城で、肖像画が多数展示された場内を自由に見学できます。

天井に施された彫刻が見ごとな室内と、迷路のような庭園と城を同時に見渡せる高台からの眺めがおすすめです。

■詳細情報
・名称:フレデリクスボー城
・住所:Det Nationalhistoriske Museum, Frederiksborg Slot, 3400 Hilleroed
・アクセス:ヒレロズ(Hillerod)駅から徒歩 15分
・営業時間:【11/1~3/31】11:00~15:00【4/1~10/31】10:00~17:00
・定休日:無休
・電話番号:+4548260439
・料金:大人75DKK
・公式サイトURL:http://www.dnm.dk/UK/Forside.htm
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング