writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

チェスキークルムロフ城の塔


チェスキークルムロフ城を訪れたら、塔まで登ってみましょう。塔からの風景はまさしく絶景!同時に、チェスキークルムロフがうまく川を利用している町だということがわかるでしょう。

当初、チェスキークルムロフ城の塔はゴシック様式で建てられましたが、後に現在のルネサンス様式に改装されています。

■詳細情報
・名称:チェスキークルムロフ城の塔(Zámecká věž)
・住所:Latrán 3, Latrán, 381 01 Český Krumlov
・アクセス:ラゼブニツキー橋の近く
・営業時間:9:00~16:15(4月、5月、9月、10月)、9:00~17:15(6月~8月)、9:00~15:15(11月~3月)
・定休日:月曜日(11月~3月)
・電話番号:380-704-711
・料金:大人50コルナ、学生40コルナ
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.castle.ckrumlov.cz/docs/cz/zamek_2nadvori_vez.xml

 

チェスキークルムロフ城の庭園


チェスキークルムロフ城だけに限った話ではありませんが、建物だけ見て終わりはもったいない!できれば城の庭園も散策しましょう。チェスキークルムロフ城の庭園は美しいバロック様式。

のんびりと歩くだけで貴族になったような気分になるでしょう。運がよければリスに出会えるかもしれません。

■詳細情報
・名称:チェスキークルムロフ城の庭園(Zámecká zahrada)
・住所:Zámecká zahrada, 381 01 Český Krumlov
・アクセス:チェスキークルムロフ城の向かい
・営業時間:8:00~17:00(4月、10月)8:00~19:00(5月~9月)
・定休日:11月~3月
・電話番号:380-704-711
・料金:無料
・所要時間:1時間
・オススメの時期:冬以外
・公式サイトURL:http://www.castle.ckrumlov.cz/docs/cz/zamek_oinf_zahrad.xml

 

かわいいカフェで名物ハニーケーキ

天井が低めのカフェでは地元の人たちものんびりくつろいでいます。おススメはハニーケーキ。何層ものレイヤーでサクサクしっとり。

 

大人気キャラクターグッズはおみやげにも最適

チェコの国民的キャラクターもぐらのクルテクと仲間達の グッズを集めたおもちゃ屋さんもたくさんあります。木製の暖かいおもちゃたちはおみやげにも最適!

 

まとめ

世界で最も美しい街とも評されるチェスキークルムロフ。石畳の細い路地が入り組み、中世の面影をそのままに残すこの街は見応えがあるに違いないですね!
プラハよりこじんまりして落ち着いていて、でも見所十分のチェスキークルムロフ。ぜひのんびり散策してみてください。

writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事