ライター

20歳の時に東南アジアをバックパック1つで周り、旅の魅力を知りました。大学卒業後、約4年間の旅行会社勤務を経て、現在はライターやイベント制作に挑戦しています!

規模はアンコールワットほどではありませんが、息を飲むような真っ青な空と緑と遺跡の茶色のコントラストは見る者を圧倒します。ベトナム戦争でアメリカ空軍B-52の攻撃により大半の遺跡が破壊されました。

・フエ(ダナンから車で約3時間)
フエ

photo by str1ke

19世紀から20世紀にかけてのベトナム最後の王朝で中国からの影響を多く受けています。

おいしい食事

さて旅をする上でその土地のローカルフードは気になるところ。クセのない味付けは日本人の舌によく合います!ベトナムではたくさん食べて飲んでも物価は日本の3分の1程度だから驚き!そんなベトナムの食は旅行する上で楽しみの1つといえるでしょう。

スパ天国

ベトナムはもちろん街スパも格安で受けることができます!そもそも街スパのレベルが気になる方もいらっしゃると思います。

そこで世界初のスパ受け放題ホテル『フュージョンマイア』とホイアンの街スパを比較してみました。

 

世界初のスパ受け放題ホテル『フュージョンマイア』!

フュージョンマイアはダナンにあるラグジュアリークラスのホテル。宿泊者は無料特典として滞在中のスパトリートメントが受け放題という文字通り夢のようなホテルです。

DSC_0414

photo by takurayuko

DSC_0425

photo by takurayuko

なんとお部屋は全室がプール付ヴィラ!日本人スタッフも多く駐在し、きめ細かなサービスが受けられる極上のホテルです。

 

しかし、正直なところ宿泊者は等しくスパが受け放題なため1日のうち受けられて2回ほど。施術スタッフも多く、内容に差が出ることもあります。しかし充実の内容ネイル、フットマッサージ、フェイシャル、ホディマッサージまで多種多様なスパメニューがあります!

 

対して街スパですが、こちらはピンからキリまであります。中程度街スパでフェイシャルからボディまでの施術が90分2000円程度で受けられます。自分好みのスパを直感で選ぶのも楽しいかもしれません。(選ぶ際に欧米系のお客さんで混み合っている比較的キレイな場所はハズレが少ないですよ!)

8614485635_a8585135ef_b (2)

photo by THE MARLIN PHUKET

どちらにも良し悪しはありますが、アクティブに動きたい方には街スパ、ゆっくりホテルで過ごされたい方にはフュージョンマイアがおススメです。

 

オンシーズンとオフシーズンの確認はマスト!

shutterstock_187106519

photo by shutterstock

さてビーチリゾートを旅行する上で気にしたいオンシーズンとオフシーズン。

ベトナムは南北に長いため北部と南部で寒暖の差があります。ちょうど中部に位置するダナンですが、日本でいう冬(12月~2月)は朝の気温が10度ほどで1日の平均気温が20度を下回ることも。また秋(9月から12月)は降水量も多く、終日の雨や河が氾濫することもあるのでご注意を!

ベストシーズンは4月から8月にかけて。

 

まとめ

旅行ではリラックスしたいし知的好奇心も満たされたい欲張りなあなた!2016年は大注目のダナンビーチリゾートを旅してみてはいかがでしょうか。

私もダナンには3回渡航しましたが、何度行っても最高です!

今年も思う存分旅を楽しめる素敵な年にしていきましょう!

ライター

20歳の時に東南アジアをバックパック1つで周り、旅の魅力を知りました。大学卒業後、約4年間の旅行会社勤務を経て、現在はライターやイベント制作に挑戦しています!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング