関西学院大学1回生のゆうきです!TABIPPO2015大阪では、渉外チームのリーダーとして活動しています!旅は、どこに行くかより誰と行くかに重きを置く派。在学中に必ず世界一周に行きます!!

 

フラメンコ(スペイン)

shutterstock_84124180

Photo by Shutterstock 

美しい衣装で激しいステップを踏むフラメンコ。ギターの伴奏と歌にのせてリズミカルに踊ります。

見ても楽しい、やってもたのしいフラメンコ。鑑賞時にはできるだけ手拍子はしないほうがいいとされています。

 

フラメンコは独自のリズムで踊るダンスなので、下手に手拍子を打つとかえって邪魔になってしまうそうです。

逆に掛け声は歓迎されるそうなので、スペインに行ったときは元気に掛け声をかけてフラメンコを楽しみましょう!

 

ステップダンス(アイルランド)

shutterstock_119663986

Photo by Shutterstock

その名のごとく、足のステップだけで踊るダンスです。基本的に手や胴体の動きはあまりありません。

アイルランドで踊られているので、アイリッシュダンスとも呼ばれています。

地方によって様々な振り付けやステップがあるので、アイルランドのいろいろな地方を回って教えてもらうのも楽しそうですね。

 

よさこい(日本)

s_Yosakoi_Performers_at_Super_Yosakoi_2007_18

photo by commons.wikimedia.org

日本の伝統舞踊の中でも、ノリのいいものとして人気のよさこい。

海外の人に紹介するもよし、日本各地のお祭りで踊るもよし。私はタイで「うらじゃ」をやったらめちゃくちゃウケました。

各地でよさこい祭りも開催されているので、参加してみては?

 

ケチャ(バリ)

もともと神にささげる儀式舞踊だったというケチャ。

上半身裸の男性が円陣を組んで座り、「チャク・チャク」といった掛け声とともに踊ったり合唱をしたりします。

ストーリー性のあるダンスなのですが、演じている内容はインドの「ラーマーヤナ」という物語だそうです。

踊れたら、現地で歓迎されるかもしれませんね!

 

バラタナティヤム / インド

shutterstock_330701627

Photo by Shutterstock

インドには数多くの伝統舞踊が存在します。代表的なものとしては、南インド、タミル地方の巫女たちの舞踊に起源を持つバラタナティヤム。

同じく南インド、ケーララ州の伝統舞踊の粋を集めて作り出された不可思議なパントマイム劇カタカリ。

 

北インド、イスラムとヒンドゥー双方の影響を受けて成立した躍動的な舞踊カタック。

複雑な動きと、体の柔らかさが要求されるダンスですが、見るものをひきつける美しさです。

 

 

ベリーダンス(アラブ圏・中央アジア)

shutterstock_274829231-e1454231791522

Photo by Shutterstock

トルコなど、中東やアラブ圏で踊られているベリーダンス。女性のセクシーな衣装がとても美しいですよね。

セクシーすぎる衣装でくねくねとお腹を回します。めっちゃくびれできそうですね。

トルコなどに行かれた際は、ぜひ一度、ベリーダンスショーを見に行ってください。とても美しいですよ!

 

 

まとめ

あなたは旅に行くとき、何を大切にしていますか?
私は、「今、ここでしかできないこと」を大切にしています。

せっかく異国の地へ行くなら、そこでしか体験できないことをしてみませんか?新しい視点でその国の文化を知ることができるでしょう♪

▼こちらの記事もどうぞ!
【すごいダンス】全米優勝ダンサーがイギリスへ上陸
レゲエの本場ジャマイカの魅力を3分リーディング!

関西学院大学1回生のゆうきです!TABIPPO2015大阪では、渉外チームのリーダーとして活動しています!旅は、どこに行くかより誰と行くかに重きを置く派。在学中に必ず世界一周に行きます!!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング