ライター
miki ディズニー大好き

ディズニーが好きすぎて週1で通い続け気づけば4年...ディズニーに飽きるかと思いきや海外ディズニーに魅了され今では東京ではなくて香港の年パスを所持。

ノスタルジーあふれるニューヨークとケープコッド

南ヨーロッパの次はアメリカ!ニューヨークの街や港をイメージした「ニューヨーク」。

20世紀初頭のニューヨーク

photo by furukawa miki

20世紀初頭のニューヨークは街灯が「ガス灯」から「電灯」に変わっている最中なんです。一部、ウォーターストリートに「ガス灯」が残っています。

ブロードウェイには、「ブロードウェイ・ミュージックシアター」があります。実際にニューヨークのブロードウェイにあるニュー・アムステルダム劇場をイメージした外観になっています。

ニューヨークに実在しているもの

・コロンバスサークル

photo by shutterstock

マンハッタンのランドマークとしてアッパー・ウエスト・サイドとミッドタウン(ヘルズ・キッチン)の間に存在しています。

東京ディズニーシーでは、エントランスからアメリカン・ウォーターフロントに向かった入口にコロンブスの故郷「イタリア」のほうを向いて立っています。

古き良き遊園地

photo by shutterstock

古き良き移動遊園地をイメージした「トイビル・トロリーパーク」

miwacoさん(@miwaco342315)がシェアした投稿

大人気アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」があるのが“トイビル・トロリーパーク”

2012年に新しくオープンしたエリアです。いたるところにトイ・ストーリーのキャラクターがいます。

ダッフィーの街とも呼ばれる「ケープ・コッド」

アメリカ北東部の漁村と島をイメージしています。

photo by furukawa miki

マサチューセッツ州南東部にある「ケープ・コッド」がモデルになっています。

photo by shutterstock

 ケープコッドは「タラ(コッド)がたくさん獲れる岬(ケープ)」です。

アメリカンウォーターフロントでの挨拶は英語です。

 

“中央アメリカの失われた古代文明”とは?

1930年代の中央アメリカ、カリブ海が「ロストリバーデルタ」のモデルとなっています。

人気アトラクション「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」

photo by furukawa miki

マヤ文明やインテ文明、アステカ文明の遺跡がモデルになっていると言われています。

photo by shutterstock

グアテマラという国にこの神殿があります。

スペイン語が公用語となる「中央アメリカ」。あいさつはもちろん「アディオス」と言われます。

魔法と神秘に包まれたアラビアンナイトの世界

インドなどの中央アジア、そして北アフリカのモロッコがモデルになっています。

東京ディズニーシーのアラビアンコーストの壁や屋根はモロッコの芸術、「幾何学模様」になっています。

こちらは「マジックランプシアター」ジーニーのマジックが楽しめます。

この入口の尖塔2つあるんですが、これイスラム建築の特徴の1つなんです。

photo by shutterstock

ここでのあいさつは「サラーム」イスラム圏の言葉です。

 

世界旅行できましたか?

東京ディズニーシーに来るだけでイタリア、アメリカ、中央アメリカ、南アフリカなどたくさんの国を旅することができます!

しかも、1日で!本当に夢のよう…。各国の挨拶までしてくれて気分は「海外旅行」。実は、東京ディズニーシーではこの演出やテーマを紹介してくれるガイドツアーがあります。事前の予約が必要で所要時間は約90分。

いつものディズニーじゃ物足りない方。どこから周ったらいいのかわからない方。

良かったら利用してみてください。詳しくはこちら

ライター
miki ディズニー大好き

ディズニーが好きすぎて週1で通い続け気づけば4年...ディズニーに飽きるかと思いきや海外ディズニーに魅了され今では東京ではなくて香港の年パスを所持。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング