other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

南米の乾杯!

南米の乾杯

Photo by shutterstock

さて、こちらも起源は言わずもがなヨーロッパです。言葉そのものもラテン語系の言葉を使用しているのでその辺りは納得ですね。ですが、そこは南米人。幸せ度チェックでは1位2位を争う国が存在する地域です。本家ヨーロッパよりも、陽気に明るくはじけるように「乾杯!」とやりましょう。

コスタリカは「サルー」
アルゼンチンは「サルー」
エクアドルは「サルー」
パラグアイは「サルー」

サルーが万能です。

 

ブラジルの乾杯!

ブラジルで乾杯

photo by shutterstock

ブラジルの乾杯は「Saúde!(サウージ)」

ブラジルの乾杯の手順はこちら
①大きなグラスを注文します
②小さいグラスを人数分用意し、全員のグラスに注いで飲みます。全員でシェアすることで楽しさにつながるため、シェアします。
③最後に「Saúde!(サウージ)!

 

アフリカの乾杯!

アフリカの乾杯

Photo by shutterstock

アフリカもやはり植民地時代にヨーロッパから。

南アフリカ、ナイジェリアは「チアーズ」
カメルーン、セネガルは「ア・ヴォートル・サンテ」
ケニアは「ニニュオ」
エジプトは「フィ・シヒタック」

エジプトの「フィ・シヒタック」といって、一般的にはお酒は飲みませんが、観光客用には出しているようです。

 

アメリカの乾杯!

アメリカで乾杯

photo by shutterstock

アメリカの乾杯は「Cheers!」

アメリカの乾杯の手順はこちら
①全員のグラスに各自ビールを注ぎます
②主賓に対して感謝の言葉を述べます
③最後に「Cheers!」

 

まとめ

いかがでしたか?意外にも乾杯の起源は1つで、ヨーロッパから広まった比較的新しい習慣のようです。ですが、バーなどで「カンパーイ!」とやるのは楽しいものですね。旅行に行ったときは是非現地の「乾杯」でたくさんの人と出会いかけがえのない旅行の思い出を作りましょう!

 

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事