ライター
菓子谷 梨沙 フォトグラファー

ウエディングを専門にフォトグラファーとして約9年間勤め、2013年に写真撮影のため渡豪。その後、約3ヶ月掛けて車でオーストラリア国内の風景等を撮影して回ったり、2013年よりオーストラリアに住んでいる日本人向けの雑誌社で、フォトグラファー、ライターとして働く。現在は帰国し、撮影旅行が大好きな、フリーランスのフォトグラファーです。

郊外での仕事もゲットしやすい

photo by pixta

都市部で仕事をするには電車やバスなどで通勤すればいいですが、ちょっと郊外に行くと電車もバスも通っていない場所がほとんどです。仕事も、「明日から来れる?」なんて聞かれることも多いので、必然と車を持っている方が仕事をするには有利です。

また、色々なファームに行ってみたいという場合、ファーム間の移動手段が車だけの場合もありますので、車を持っていると格段に働ける場所が広がります。

 

ファーム生活も快適に

photo by pixta

自然を求めて都市から離れたファームに行く方も多いと思います。そういった場所では、町のスーパーまで必然的に車での移動が多くなったりします。週に1度の買い物で必要な物を買いだめすると大荷物になりがちなので、車だと買い物に行きやすいです。

ファームのオーナーが居る場合、買い物や遠出する時に一緒に連れていってくれる場合もありますが、時間が合わなかったり、人数がいっぱいで乗れないこともあり、運次第ということもあります。

 

働きながら日帰り旅行

photo by pixta

都市周辺には沢山の観光地へツアーが出ていますが、出発の日程が決まっており、事前申し込みが必要となってきます。なので、急に次の日、仕事が休みになったので、気軽にちょっと行ってみようというのが難しい所もあります。

しかし、車だと簡単に日帰りで行くことができます。また、地元の方と同じ様な生活をすることができるので、ちょっと空いた時間に郊外のビーチへ行くなど、日々を充実させることができます。

 

旅費を節約することも

photo by pixta

ちょっとした小旅行を友人達と一緒に行くと、旅費のガソリン代や宿代などをシェアできるので、安く行くことができます。オーストラリアでの宿泊費用は、1つの部屋での金額です。

そのため人数が多ければ個室を選だとしても、バックパッカーが泊まるのと同じ位の値段になることもあり、場所によれば通常より安い部屋に泊まれたりすることもあります。

 

フリープランでディープなラウンドができる

photo by pixta

オーストラリアをラウンドするのも、ワーキングホリデーなどの醍醐味の一つです。一般的な移動手段には、長距離バスや飛行機などで町から町へと移動して、オーストラリア国内を見て回ります。そして、着いた場所から出ているツアーに申し込み、そこから行きたい場所に向かいます。

しかし車の場合、行きたい場所に直接向かうことができます。また、長距離バスが停まらないような小さな町などにも立ち寄れるので、自分流の気ままな旅ができると思います。

 

まとめ

折角の海外生活です。日本との違いも楽しみ、他の人が行かない様な場所に簡単に行くことができる車を使って、日本では経験できないことにも挑戦してみてください。

くれぐれも、運転には気をつけてくださいね!

ライター
菓子谷 梨沙 フォトグラファー

ウエディングを専門にフォトグラファーとして約9年間勤め、2013年に写真撮影のため渡豪。その後、約3ヶ月掛けて車でオーストラリア国内の風景等を撮影して回ったり、2013年よりオーストラリアに住んでいる日本人向けの雑誌社で、フォトグラファー、ライターとして働く。現在は帰国し、撮影旅行が大好きな、フリーランスのフォトグラファーです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング