ライター
清澤 一輝 クリエイター

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

DCIM113GOPROG8515085.

photo by Kazuki Kiyosawa

「あ!虫歯み〜けたっ!」実際にはこれ、かなり近いです!カバとこんなに接近したのは初めてです!

IMG_0103 (1)

photo by Kazuki Kiyosawa

他にも、虎やオラウータン、チンパンジーなど、たくさんの動物がこの「クロコダイルファーム」にいます。

この日、興奮しすぎて撮り忘れてしまったのですが、虎と寝そべった写真やオラウータン、チンパンジーの赤ちゃんを抱っこした写真も、各追加で200バーツ支払えば、写真を撮ることができます!

実際には、これ非常に安くて「タイガーキングダム」に行くと、大きなトラで1,000バーツ、赤ちゃんトラで1,200バーツなので、「クロコダイルファーム」で記念写真を撮ることをお勧めします!

 

やっぱり主役は、クロコダイル!

IMG_0115

photo by Kazuki Kiyosawa

「クロコダイルファーム」と言うからには、主役は「クロコダイル」。

ワニに鶏肉を与えることもできます。そして、1日に数回行われている「クロコダイルショー」は必見です!

噛まれれば、ひとたまりもないワニの口に頭を…!ワニが口を閉じた時に聞こえる「パンッ!」という音はその顎の強さを物語ります。

 

そして、ついに…「ワニの肉」を実食!

IMG_0112

photo by Kazuki Kiyosawa

園内にあるレストランで、それは注文できます。1日かけて何十匹という凶暴なワニを見てから、食べるワニ肉…なんとも言えない気持ちになりますね(笑)

メニューはこんな感じで、バーベキューからステーキまで、ワニの肉をふんだんに使った料理を楽しめます。

SONY DSC

photo by Kazuki Kiyosawa

IMG_0104 (1)

photo by Kazuki Kiyosawa

僕は、ワニ肉の「バーベキュー」と「ハンバーガー」を注文!ルフィになった気持ちで、ワニ肉!をかぶりつきましょう。

IMG_0116

photo by Kazuki Kiyosawa

初めての食レポとなりますが…味はタンパクで、鶏肉に近いんですが、スジが多い感じがします。

クセもなく、臭くもありません!…おいしい!(ワニを想像しちゃダメ)ハンバーガーの方は、もっと美味しかったです!(つまり、ワニ肉だけでは…)

 

バンコクに来た際は、ぜひ「クロコダイルファーム&ズー」へ!

IMG_0117

photo by Kazuki Kiyosawa

「バンコク」の楽しみ方は、おそらく「B級動物園へ行くこと」ではないと思います!

しかしタイに来た際は、やっぱり「ゾウ」や「トラ」に触れてみたいと思いませんか!?

そして、普段食べることのできない「ワニ肉」食べてみたいと思いますよね!すべての欲望を満たしてくれる「クロコダイルファーム」。バンコクに訪れた際は是非行ってみてください!

ライター
清澤 一輝 クリエイター

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング