編集部
西嶋 結 TABIPPO編集部 / ライター・編集者

出版社出身のライター・編集者。本の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、今までに訪れた国は60か国ほど。有給休暇をフル活用して弾丸旅に繰り出すべく、筋トレに励んでいます。

 

いよいよスピーキングに挑戦!なりきりスピーキング

次になりきりスピーキング。会話の登場人物になったつもりで、英文を見ながら実際に発音してみます。今までずっとリスニングだったので、変化が生まれてけっこう楽しい!


なんとこれ、読み上げが録音されており、最後に自分の発音をチェックすることができます。お手本と聞き比べてみると、私の英語、抑揚なさすぎ……! 自分の英語が英語っぽく聞こえない理由がわかりました。ショック療法ですね。

 

重要表現を自分のものにする!クイックレスポンス

次がクイックレスポンス。会話の中に出てきた重要表現“I love ~ing”を使った文章を5パターン発音して、口に覚え込ませます。すらすらと言えるようになるまで、何度か英文を見ながら練習。




その後、和文だけを見て英語で発音するトレーニングに移ります。


レッスンはこれで終わりです。最後に今回の総合結果が発表! 800点中757点でした。なかなかいい感じ!


ここまで15分ほど。難しいレッスンの日でも、20分ほどで終わりました。

自分の苦手を解消!リスニングPLUS

いくつかレッスンを受けていたら、こんな画面が表示されました。


これまでのレッスンを通じて、私が苦手な聞き取りの音が判明していました。英語特有の音声変化も、特徴ごとにどこが苦手かピンポイントでわかり、解説動画を聞くことができます。


表示されたメニューは「クイックワードクイズ」と「音声変化ディクテーション」。クイックワードクイズは、先ほどの単語クイズと同様、読み上げられた単語の意味を4つの選択肢の中から選ぶというもの。無心でサクサクやっていきます!

音声変化ディクテーションは、単語と単語がつながっていたりある単語が欠落していたりと、聞きづらいポイントを含んだ文章のディクテーション。この2つのトレーニングを通して、聞き取れる音を増やしていきます。やればやるほど苦手を潰せる感じが気持ちよくて、気づいたら30分以上没頭していた日もあったほど。

 

7回分のレッスンを終えて

今回は冬休み中で時間があったので、7回分のレッスンを5日間でやってみました。1回分にかかる時間が短いので、毎日続けるのにちょうどいいコンパクトさでした。

オンライン英会話などとは異なり、ベッドに寝転んだままでもできる気軽さもありがたかったです。お正月休みということもあって「今日はサボっちゃおうかな……」なんて思った日もありましたが、1問ごとに“perfect!”“good!”と励ましてくれるので、モチベーションを保ちつつ続けることができました。

電車に乗っているときなど、声が出せないときはひとまずリスニングだけ。帰宅したらスピーキングの部分から再開するなど、こまぎれの時間で取り組めるところも魅力です。実家から東京に帰る新幹線の中でリスニングの部分だけをやったりもしました。

レベル6を試したとき、初回の点数は800点中674点。点数も回を重ねるごとに少しずつアップしていき、レッスン7では737点に! 800点満点を取れる日を夢見て、引き続き1日1レッスンずつ取り組んでいます。

 

スタディサプリ、こんな人におすすめです

・リスニング、もしくはリスニング&スピーキングを重点的に鍛えたい人
・毎日コツコツ勉強したい人
・自宅で勉強したい人
・自分のペースでレッスンを受けたい人
・まとまった時間が取りづらい人
・リーズナブルにレッスンを受けたい人

 

申し込み手順

登録は簡単。リクルートIDを登録し、コースとお支払い方法を選ぶだけ。トライアル後、良さそうだったら継続しようと思っていたので、「一番お得」と書かれている12ヶ月プランを選んでみました。英会話スクールなら1ヶ月分、飲み会1~2回分くらいかな? もちろん、7日経つまでに解約すれば1円もかかりません。サクッと簡単に登録できるので、ぜひ試してみてください!

 

編集部
西嶋 結 TABIPPO編集部 / ライター・編集者

出版社出身のライター・編集者。本の仕事をしています。2012年に半年間の旅行を経験し、今までに訪れた国は60か国ほど。有給休暇をフル活用して弾丸旅に繰り出すべく、筋トレに励んでいます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング