ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

おすすめの勉強法

1.英語新聞を使ったテキストを使う

photo by shutterstock

「英語で新聞を読んでみたい、だけど難しそう…」そのように思われる方は英語新聞を使ったテキストからスタートしましょう。

テキストでは英語新聞を読むコツだけでなく、内容把握に必要となる背景も書かれています。なお、テキストは自分のレベルに合ったものを選びましょう。

2.背景知識を学習する

photo by shutterstock

英語新聞をスムーズに読むには英語力だけでなく、その記事の背景知識を知る必要があります。

たとえば、アメリカ発の新聞であれば、事前にアメリカ的な価値観に関する本をチェックするのもいいでしょう。英語新聞を通じて、さまざまな知識を得ることができます。

3.英語新聞に出てくる単語をチェックする

photo by pixabay

英語新聞を読むと、英語新聞の中で頻繁に使われる表現や単語に気づくはず。そのような表現や単語を頭に入れておくと、スムーズに読み進められます。

また、関心がある分野の専門分野をチェックするのもいいでしょう。

4.まずは英語文法を身につけよう

photo by shutterstock

英語新聞を読むにはどうしても基本的な英語文法力が必要です。基本的な英語文法のスキルがない方は、高校英語の文法書からスタートすることをおすすめします。

逆に言うと、高校生並みの英語力があれば辞書を使って英語新聞が読める、ということです。

英語のニュースアプリの特徴をつかむ

これまで、英語のニュースが読めるアプリを紹介してきましたが、ご自身のレベルに合わせること、そして性格 (飽きやすいタイプか、コツコツ続けるタイプか、興味がある分野なら集中できるタイプかなど) により、自分に合ったアプリをまず使ってみてください。

英語の勉強に大切なことは継続。コツコツと勉強をしていき、理解できることが少しずつ増えてくる楽しみを、アプリを通して体感していけると、徐々に英語を勉強することが楽しみになってくるはずです。ぜひ勉強、がんばってくださいね!

TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」始めました!

旅人留学プランキャンペーンとは、「TABIPPO」と「School With」が提携して行っている「旅人応援プラン」です。

■School Withとは…国内最大留学口コミサイトを運営する、留学エージェント。
「あなたの旅や人生の幅を広がるよう、英語を習得して新たな一歩を踏み出してほしい」という思いで今回の「旅人応援プラン」が始まりました!

こちらでお申し込みいただけますと、
①TABIPPO著書の「ひとり旅英会話 BOOK」を全員にプレゼント
②TABIPPO主催の英語関連イベントに無料ご招待
③留学体験記を書いたら5000円キャッシュバック
などなど、豪華特典がついてきます!

まずはSchool Withに「無料会員登録」して学校情報、口コミなどをチェックして、留学の夢を膨らませてみてはいかかですか^^

詳細はこちら→ TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング